T&Cフィナンシャルリサーチ吉田恒のHigh&Low

2006年10月アーカイブ:

  1. 今週の通貨&為替ニュース

    続・年末大相場の岐路は118円 31日の終値が118.16円を上回るか下回るか [2006年10月30日]
    私が重要水準と見てきた118円を、27日NYからドルは割り込んできた。米第3四半期GDP成長率が2%割れへ急鈍化したこと...
  2. オージー&キウイ

    円キャリーが演出する「キウイ復活」円安とキウイ高は運命共同体か? [2006年10月26日]
    NZドル「キウイ」は、今年の実効相場下落率がこれまでのところ主要通貨で最大といった「最弱通貨」である。ところが、8月以降...
  3. 今週の通貨&為替ニュース

    10/23 年末大相場の岐路は118円 127円へ続伸か、あるいは110円割れの分水嶺 [2006年10月23日]
    しかし、わかりにくい相場である。下がるかと思うと上がり、上がるかと思うと下がる。ただその中でもやはり118円は重要な水準...
  4. 今週の通貨&為替ニュース

    10/16 一年前の6週連続ドル陽線の再現は? 一気にドル高値を更新か [2006年10月16日]
    どうやらドル円相場は、「円安バブル」不安をはらみながらも、12月にかけて125−130円へ一段のドル高・円安シナリオに動...
  5. 号外ビッグウェーブニュース

    米早期利下げ説急後退の裏事情 [2006年10月13日]
    米株高が続いている。とくに史上最高値更新が続くNYダウは、6月の安値からの上昇率が1割を超えてきた。基本的に株価と金融政...
  6. 今週の通貨&為替ニュース

    10/10 続・ドル一段高か「ダマシ」か 2%以上の変化なら相場形成の可能性大 [2006年10月10日]
    ドルが2月に記録した今年の高値119.40円更新含みの展開となってきた。この間も書いてきたように、そもそもこの年末にかけ...
  7. 今週の通貨&為替ニュース

    10/2 過去データからは、10月ドル高8割の確率。ドル一段高か、それとも「ダマシ」か [2006年10月 2日]
    9月は対円でドル陽線(ドル高)となった。過去10年間で、9月と10月は8回同じ方向に動いたため、その意味では、10月もド...

ページトップへ