オージー&キウイ じっくりレポート

新着記事

  1. NZ準備銀行のハト派スタンスに変化到来か [2009年11月25日]
    11月のオセアニア通貨は上昇一服。豪州に関しては市場の期待に反して、豪準備銀行(RBA)が追加利上げのペースに慎重な姿勢を示したことが要因となった。豪州は利上げ織り込み度がいったん後退したことで、再び利上げの織り込み余地ができたと見ることもできるが、一部外銀筋からは豪ドル/NZド… 
  2. 豪ドルの上昇は穏やかなペースに鈍化と想定 [2009年10月28日]
    10月のオセアニア通貨は大幅上昇。特に上昇が目立ったのが豪ドルで、豪準備銀行(RBA)は市場予想に反して、先進国では金融危機後初となる利上げを実施。この影響から急激に今後の豪利上げ織り込み度も高まったため、豪ドルは買い優勢となった。ただ、その反面すでに市場の金利織り込み度はRBA… 
  3. 豪ドルよりもNZドルに買い妙味 [2009年9月30日]
    9月のオセアニア通貨は堅調。ただ、当面の間は金融緩和状態を維持すると言及した豪準備銀行(RBA)に対し、声明文で追加利下げに関する文言を削除したNZ準備銀行(RBNZ)にむしろ利上げ織り込みの余地があるとの見方が強まるなど、通貨の買い妙味に関しては豪ドルとNZドルの順位が逆転した… 
  4. 豪ドルの行方を左右する金利と中国経済動向 [2009年8月26日]
    8月のオセアニア通貨は堅調。市場では豪ドルの行方に関して平時の注目材料である金利の行方に目が向けられ始めており、先進国で最も利上げが早いと想定されている豪ドルは9月以降も上昇余地があると思われる。一方、リスク面は中国経済の動向か。経済的な結びつきの強さから、中国絡みの報道に対して… 
  5. 短期調整を終え、豪ドルは続伸を目指すか [2009年7月29日]
    7月のオセアニア通貨は堅調。豪ドル・NZドルともに対ドルでは上旬の小幅調整を経て、月末には年初来高値を更新している。今月の上昇の多くがリスク許容度の改善に連れた面があったのは事実だが、ここにきて豪ドル独自のサポート材料も増え始めてきた。豪ドルは8月も底堅い動きとなる見込みで、昨… 

バックナンバー

ページトップへ