為替相場予報\

為替相場予報\
ひまわり証券情報チームの3名がその日の為替相場について連載
  • 月曜日担当:八代和也
    市場・情報分析に従事。メルマガでも圧倒的な部数を誇る人気コンテンツ「日替わりFX View」を担当。その丁寧でわかり易い説明から初心者だけでなく、幅広い層からの支持を集める。特に英国の経済・金融に精通しており、その分析には定評がある。
  • 水曜日担当:中島美里
    ひまわり証券入社後、情報チームにて情報収集・分析を担当。情報チーム一番の若手としてフレッシュな視点で市場を分析。主要国だけではなくジンバブエなどのマイナー国にも興味津々。経済、金融市場に何が起きているのかをわかり易く解説。
  • 金曜日担当:大川輝
    テクニカル分析を得意とする。HP上に日経225先物レポート「225イブニングToday」を執筆し、為替・証券と幅広くテクニカル分析を行っている。それに加え世界経済、特にノルウェー、スウェーデンのような情報量の少ない国について造詣が深い。

2010年1月の為替相場予報

2010年1月29日

アイスランド中銀は利下げ、しかし先行き不透明

27日にアイスランド中銀は政策金利を0.5%引き下げ9.5%とした。 アイスランドは、金融危機の影響を受け、経済が壊滅的な影響を受けて以降、失業率が09年4月に9.1%を記録。12月も8.2%と高水準...

2010年1月27日

一人っ子政策が緩和?!人口がさらに増加の中国

金融引締めが話題に上る中国ですが、その一方では緩和が進んでいます。 それは「一人っ子政策」。北京市の人口計画出産当局者は24日、人口抑制政策を緩和し、夫婦のどちらかが一人っ子であれば第2子の出産を認め...

2010年1月25日

28日(木)のRBNZ(NZ準備銀行)政策金利、声明文と総裁発言に注目!!

日本時間1月28日(木)の05:00に、ニュージーランド(NZ)の中央銀行のRBNZ(RBNZ)が政策金利を発表します。そこで、今回はRBNZの政策金利発表のポイントを挙げてみたいと思います。 <政策...

2010年1月22日

新金融規制案は今後のリスク要因になる可能性

オバマ大統領の新しい金融規制案ショックで、21日の米株式市場は下落。 新しい規制案の内容は 「ヘッジファンドへの投資や不動産取引をめぐる銀行規制を提案」 「銀行の自己勘定取引・規模・リスクテイクに新た...

2010年1月20日

中国、新規融資にストップ!

中国で急増する新規融資。今年の1月の新規融資は1兆元(=約13.34兆円)を突破するとの観測も浮上しており、過熱感に懸念が出ています。 中国銀行業監督管理委員会は「銀行は実需によって、貸出を行うべき」...

2010年1月18日

19日発表のBOC(カナダ銀行)政策金利、ポイントはこれ!!

1月19日(火)にカナダの中央銀行のBOCが政策金利を発表します。今回もBOCは政策金利を現行の0.25%に据え置くとの見方で、市場は一致しています。予想通り政策金利が据え置かれた場合、声明文がポイン...

2010年1月15日

スウェーデン中銀の利上げ時期は秋以降か

イングベス・スウェーデン中銀総裁は14日に政策金利について「2010年秋まで0.25%で維持する」「その後正常に回帰する」との認識を示した。同総裁は1月4日にも「「良いシナリオの中では、2010年の秋...

2010年1月13日

バイロン・ウィーンのびっくり予言!!

当たると評判の「バイロン・ウィーンの予言」。投資家の皆さんは今年のものをもうチェックされましたでしょうか?毎年恒例となっている氏のレポートですが、今年でなんと24回目、24年も続けているということです...

2010年1月11日

雇用統計が重しとなり、ドルは下落か!?

1月8日(金)にアメリカの12月雇用統計が発表されました。雇用統計はアメリカ経済の動向を把握するうえで最重要の経済指標ですが、今回は市場で高まりつつある中央銀行にあたるFRB(米連邦準備制度理事会)に...

2010年1月 8日

突然の財務相交代!

今週の大きな出来事の1つに藤井氏が財務相を退任したことが挙げられる。その後任には菅直人氏が選ばれた。 その菅氏が就任会見で「もう少し円安方向に進めばいい」「為替が経済に与える影響を考え、適切な水準にな...

2010年1月 6日

イベント盛りだくさんの2010年!

あけましておめでとうございます。今年も一年、どうぞよろしくお願いします。今年は南アフリカでのワールドカップ開催や、上海での万博など、大きなイベントが目白押しです。金の価格と深く結びついている南アフリカ...

2010年1月 4日

今週はドルにとって重要な1週間!?

新年あけましておめでとうございます。今年も「ひまわり証券情報チームの為替相場予報」を宜しくお願いいたします。 昨年12月以降、ドルが上昇傾向にあります。12月31日にドル/円は約4カ月ぶりに93円台を...

2010年1月 1日

2009年をふりかえって(後編)

【下半期】 日経平均株価やNYダウ平均株価などが徐々に上昇していくにつれ、景気回復期待からリスク選好姿勢が高まり、キャリートレードが意識される。その中で、日米の金利差が逆転し“ドルキャリー取引”が活発...

ページトップへ