為替相場予報\

為替相場予報\
ひまわり証券情報チームの3名がその日の為替相場について連載
  • 月曜日担当:八代和也
    市場・情報分析に従事。メルマガでも圧倒的な部数を誇る人気コンテンツ「日替わりFX View」を担当。その丁寧でわかり易い説明から初心者だけでなく、幅広い層からの支持を集める。特に英国の経済・金融に精通しており、その分析には定評がある。
  • 水曜日担当:中島美里
    ひまわり証券入社後、情報チームにて情報収集・分析を担当。情報チーム一番の若手としてフレッシュな視点で市場を分析。主要国だけではなくジンバブエなどのマイナー国にも興味津々。経済、金融市場に何が起きているのかをわかり易く解説。
  • 金曜日担当:大川輝
    テクニカル分析を得意とする。HP上に日経225先物レポート「225イブニングToday」を執筆し、為替・証券と幅広くテクニカル分析を行っている。それに加え世界経済、特にノルウェー、スウェーデンのような情報量の少ない国について造詣が深い。

2010年3月の為替相場予報

2010年3月31日

ポンドの買戻しが加速

下落傾向にあったポンドが買い戻されています。多額の財政赤字、5月に控える選挙に向けての懸念、そしてソブリン格付けが引き下げられるのでは?といった恐れ。英国を巡る様々な懸念がポンドの下押し圧力として意...

2010年3月29日

今週発表の米雇用統計の非農業部門雇用者数変化、大幅増加予想!!

日本時間4月2日(金)21:30に米国の3月雇用統計が発表されます。 雇用統計は中央銀行にあたるFRB(米連邦準備制度理事会)の政策変更のきっかけになることもあるため、市場が最も重要視する経済指標の1...

2010年3月26日

SARB(南ア準備銀)サプライズ利下げ

25日SARBは政策金利を7.00%から0.50%引き下げ6.50%に変更することを決定した。事前予想では7.00%で据え置くとの見方が優勢だったこともあり、市場はサプライズと受け止めランドは下落する...

2010年3月24日

米国が2番底をつける可能性?

昨日発表された米中古住宅販売件数は+502万件と、予想の+500万件を上回る結果となりました。予想より強い結果となり米住宅市場の持ち直しを示している・・・と歓迎したいところですが、これで3ヶ月連続での...

2010年3月22日

政策金利見通し、今週はノルウェー中銀&SARB(南ア準備銀行)

3月に入り、毎週のように各国の中央銀行による政策金利が発表されていますが、今週もあります!!今週もノルウェー中銀とSARB(南ア準備銀行)が政策金利を発表します。そこで、今回も前々回・前回に続いて政策...

2010年3月19日

SNBは為替介入政策を近々終了する可能性?

3月11日に行われたSNB(スイス国立銀)政策決定会合では、国内の景気について「経済回復の兆候、より明確なものになっていきている」と指摘し、改善傾向にあることを示唆した。 さらに、SNBはここまでデフ...

2010年3月17日

日銀、追加の金融緩和

日銀は本日金利を0.1%に据え置き、そして共通担保資金供給オペをこれまでの10兆円から→20兆円程度に引き上げることを決めました。追加での金融緩和が決定されたことになるのですが、市場での予想の範囲内だ...

2010年3月15日

今週はFOMC(米連邦公開市場委員会)と日銀が政策金利を発表!!

先週、NZの中央銀行RBNZ(NZ準備銀行)とスイスの中央銀行SNB(スイス国立銀行)が政策金利を発表しました。また、今週は日銀とFOMC(米連邦公開市場委員会)が政策金利を発表します。そこで今回はR...

2010年3月12日

ユーロ圏はユーロ安に懸念?

今週に入り、ユーロについて支援するコメントが相次いだ。特にユーロの信認についての発言が聞かれたが、ユーロは対ドルで年初から下落が続いている(年初1.4300付近→現在1.3600付近) そして、トリシ...

2010年3月10日

ギリシャを救うのはどこ?

沈静化するようでいつまでも燻り続けるギリシャ問題ですが、ここ最近この「財政問題」が各国へ飛び火しています。同じEU圏内のスペインやポルトガル、そしてイタリア。また一時クローズアップされていた英国です。...

2010年3月 8日

RBNZ(NZ準備銀行)政策金利、声明文が焦点に

3月11日(木)5:00にNZの中央銀行のRBNZが政策金利を発表します。RBNZは政策金利を据え置くとの見方で、市場は一致しており、関心はほぼ同時に発表される声明文に向いています。声明文では金利に関...

2010年3月 5日

SARB(南ア準備銀)の金融政策、次の一手は“利下げ”か?

1月26日に行われたSARB(南ア準備銀)政策決定会合では、政策金利を7.00%で据え置いた。 その中でマーカスSARB(南ア準備銀)総裁は「複数の委員は利下げを提案した」「今回の据え置きを利下げサイ...

2010年3月 3日

ギリシャとゴールドマン

ギリシャ政府がゴールドマン・サックスの金融商品を利用して、多額の債務隠しをしていたと批判を浴びています。欧州委員会のバルニエ委員はギリシャが結んだCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)に関する取引...

2010年3月 1日

各国の政策金利続々発表、焦点は!?

今週は各国の中央銀行の政策金利発表が数多くあります。スケジュールは以下の通りですが、政策金利発表をきっかけに為替は大きく動く可能性があります。そこで、今回は政策金利の焦点を挙げてみたいと思います。 (...

ページトップへ