為替相場予報\

2010年9月 6日

BOC(カナダ銀行)、3会合連続で利上げか!?

日本時間9月8日(水)22:00にカナダの中央銀行のBOCが政策金利を発表します。
BOCは今年6月に世界的な金融・経済危機発生後、G7諸国の中で最も早く利上げを開始し、翌7月の会合でも0.25%の追加利上げを実施し、現在の政策金利は0.75%となっています。今回については、市場では0.75%に据え置かれるとの見方も根強いものの、0.25%引き上げ1.00%にするとの見方が大勢です。
大方の予想通り0.25%の利上げが決定された場合、声明文に市場の関心は移ります。声明文では、“近い時期に追加利上げを行う可能性が示唆されるのか?”がポイントになりそうです。BOCは7月に利上げを決定した際、声明文で「見通しを取り巻く重大な不透明性により、一段の刺激策の解除は国内、及び世界経済の推移を注視して行なうべき」とし、将来の追加利上げの可能性を示唆したものの、時期については明言しませんでした。おそらく今回も前回の文言を維持する可能性が高いと思いますが、もし文言が次回の利上げはかなり遠いとの印象を与えるものに変更された場合、カナダドルは大きく下落する可能性があります。

為替相場予報\
ひまわり証券情報チームの3名がその日の為替相場について連載
  • 月曜日担当:八代和也
    市場・情報分析に従事。メルマガでも圧倒的な部数を誇る人気コンテンツ「日替わりFX View」を担当。その丁寧でわかり易い説明から初心者だけでなく、幅広い層からの支持を集める。特に英国の経済・金融に精通しており、その分析には定評がある。
  • 水曜日担当:中島美里
    ひまわり証券入社後、情報チームにて情報収集・分析を担当。情報チーム一番の若手としてフレッシュな視点で市場を分析。主要国だけではなくジンバブエなどのマイナー国にも興味津々。経済、金融市場に何が起きているのかをわかり易く解説。
  • 金曜日担当:大川輝
    テクニカル分析を得意とする。HP上に日経225先物レポート「225イブニングToday」を執筆し、為替・証券と幅広くテクニカル分析を行っている。それに加え世界経済、特にノルウェー、スウェーデンのような情報量の少ない国について造詣が深い。

imp

ソーシャルブックマークへ投稿: | Yahoo!ブックマークに登録 | Hatenaブックマークに追加 | livedoorクリップへ追加 | newsingへ投稿 | BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク | Choixへ追加 | del.icio.usに追加 |

コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: BOC(カナダ銀行)、3会合連続で利上げか!?

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/13046

コメントする

ページトップへ