為替相場予報\

2010年9月 3日

スイス経済にも注目です!!

スイス第2四半期GDPは前期比ベースで0.9%と事前予想(0.8%)を上回る結果に。4四半期連続のプラスを記録した。また前回数値も0.4%→1.0%へと上方修正されている。ただ今回の結果は見た目ほど強くない可能性もあります。

以下はGDPの詳細で、( )は第1四半期の数値です。

■家計消費支出 0.0%(0.7%)
■政府消費支出 -0.1%(-0.4%)
■輸出 1.7%(3.7%)
■輸入 4.6%(2.1%)

これを見ると、まず家計消費支出の伸び率鈍化が目に付くと思います。これはいわゆる一般家庭が消費を手控えていることを意味します。また輸出はそれほどでもないですが、輸入が大きく増加しています。この背景にはスイスフランが特に対ユーロで上昇を続けていることが一因にあるようです。

消費の一服感と輸入の拡大(輸出の鈍化)は今後スイス経済回復の鈍化につながる可能性があります。今月はSNBの政策会合も予定されておりますので、スイス経済にも注目です。

為替相場予報\
ひまわり証券情報チームの3名がその日の為替相場について連載
  • 月曜日担当:八代和也
    市場・情報分析に従事。メルマガでも圧倒的な部数を誇る人気コンテンツ「日替わりFX View」を担当。その丁寧でわかり易い説明から初心者だけでなく、幅広い層からの支持を集める。特に英国の経済・金融に精通しており、その分析には定評がある。
  • 水曜日担当:中島美里
    ひまわり証券入社後、情報チームにて情報収集・分析を担当。情報チーム一番の若手としてフレッシュな視点で市場を分析。主要国だけではなくジンバブエなどのマイナー国にも興味津々。経済、金融市場に何が起きているのかをわかり易く解説。
  • 金曜日担当:大川輝
    テクニカル分析を得意とする。HP上に日経225先物レポート「225イブニングToday」を執筆し、為替・証券と幅広くテクニカル分析を行っている。それに加え世界経済、特にノルウェー、スウェーデンのような情報量の少ない国について造詣が深い。

imp

ソーシャルブックマークへ投稿: | Yahoo!ブックマークに登録 | Hatenaブックマークに追加 | livedoorクリップへ追加 | newsingへ投稿 | BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク | Choixへ追加 | del.icio.usに追加 |

コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スイス経済にも注目です!!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/13039

コメントする

ページトップへ