スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど大手外資系銀行で、20年以上にわたり外国為替部門の要職を歴任。2006年に独立し、自己資金運用のかたわら、フリーランスの立場で市況・予想記事を提供中。ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析はもちろん、オプションなどデリバティブ理論にも精通する、「為替マーケットの語り部」。

2010年2月

2010/2/28 (日)

米景気指標下振れ受けてドル売り優勢 ユーロ反発
昨日の概況 東京市場では投信の設定が集中したことから一時89.45円付近まで上昇したものの、月末で輸出企業のドル売りも多く89.20円付近へ反落。「中国政府が人民元上昇による労働集約産業への影響についてストレステストを行… [続きを読む]

2010/2/26 (金)

米国指標下振れでドル円、クロス円が下落 ユーロ円120円割れ
昨日の概況 東京市場では、月末で輸出企業のドル売り圧力が強かったことや、ギリシャの格下げ懸念を背景にユーロ円が大幅に下落したことを受けて90円台を大きく割り込む展開。日経平均が100円安とり、欧州株式市場もマイナス圏に突… [続きを読む]

2010/2/25 (木)

バーナンキ証言新味なく小動き
昨日の概況 東京市場ではバーナンキFRB議長の証言を控えて模様眺めとなり、90.20円前後で膠着。午後は「野村新エマージング債券投信(通貨選択型)」が1200億円を超える設定額となったことから、一時90.35円付近まで上… [続きを読む]

2010/2/24 (水)

米景気指標下振れ受けて株安・円高 一時89円台
昨日の概況 東京市場では日経平均がマイナス圏で推移し、上海株も続落となったことから、91円台割れへじり安の展開。欧州市場では独Ifo景気動向指数の下振れをきっかけにユーロ円などクロス円の売りが激化したことから、ドル円も9… [続きを読む]

2010/2/23 (火)

公定歩合引き上げの効果剥落で小反落
昨日の概況 ドル/円は、東京市場朝方はユーロ円の上昇につられて91.85円付近まで上昇したものの、92円付近には実需の売りオーダーが厚く頭打ちとなり、91.50円付近へ押し戻される展開。日経平均は一時320円あまり上昇し… [続きを読む]

2010/2/20 (土)

ユーロが反発 公定歩合引き上げは金融政策変更の意図ない
昨日の概況 前日のNY市場引け間際に発表された米国の公定歩合引き上げを受けたドル買いの流れが継続し、シドニー市場では92.05円付近まで上昇。日経平均が200円超の下落となったことから91.70円付近まで押し戻されたもの… [続きを読む]

2010/2/19 (金)

FRB公定歩合引き上げでドル全面高 ドル円一時92円台
昨日の概況 ドル/円は2週間ぶりの91円台とあって本邦輸出企業のドル売りが入り90.75円付近へじり安。NY市場朝方に発表された米新規失業保険申請件数が47.3万件(予想43.8万件)に悪化したことからドル売りが強まり、… [続きを読む]

2010/2/18 (木)

米景気指標・FOMC議事録受けてドル上昇 ドル円91円台
昨日の概況 東京市場では日経平均が272円高と今年最大の上げ幅を記録し、GLOBEXダウ先物もプラス圏で推移。続く欧州株式市場も上昇してスタートとなったことから、リスク選好型の円売りが強まり90円台後半へ上昇しました。N… [続きを読む]

2010/2/17 (水)

ギリシャ問題一段落でユーロ急反発
昨日の概況 米国の三連休明け、中国の旧正月中で参加者が少なく、東京市場では薄商いのなか米国債償還がらみの円転に押され89.75円付近まで下落。欧州市場では、EU財務相会談の結果や連休明けのNY勢の出方を見極めたいムードか… [続きを読む]

2010/2/15 (月)

独GDP下振れを受けてユーロ続落 中国は預金準備率引き上げ
昨日の概況 米国三連休を控えて東京市場では89円台後半で動意薄の展開でしたが、欧州市場序盤には、アジア系投資家のドル買いをきっかけに90円を突破し、ストップロスを巻き込んで90.35円付近まで上昇。ここで中国人民銀行が預… [続きを読む]

2010/2/12 (金)

ギリシャ救済合意も具体策先送りでユーロ下落
昨日の概況 東京市場は建国記念日で休場。薄商いのアジア市場では、豪雇用統計上振れを受けて豪ドル円が上昇したことから、ドル円もつられて一時90.10円付近まで上昇。しかし90円台では依然実需の売りオーダーが厚く、しばらくも… [続きを読む]

2010/2/11 (木)

米出口戦略示されドル強含み ドル円90円付近
昨日の概況 ドル/円は、東京市場では5-10日の仲値需要もあり一時90.00円付近へ上昇。しかしUAEの地元紙が「ドバイ・ワールドが220億ドルの債務返済の6カ月延期を要請」と報じたことから、89.55円付近へ反落。欧州… [続きを読む]

2010/2/10 (水)

ギリシャ救済期待でユーロ全面高 ドルと円は売られる
昨日の概況 ドル/円は、東京市場ではクロス円で投信系から買いが入ったことや、日経平均が小幅安にとどまる一方、GLOBEXダウ先物が大幅に上昇したことから89円台ミドルへ上昇。欧州市場では、ギリシャの救済期待が高まったこと… [続きを読む]

2010/2/ 9 (火)

欧州PIGS懸念深まりドル高・円高
昨日の概況 カナダ・イカルイトG7が共同声明の採択を見送り、金融規制・ギリシャの債務問題・人民元問題に関しても進展が見られなかったことから、ドル/円は89円台で終日模様眺めの動きとなりました。欧州市場序盤はユーロ円のショ… [続きを読む]

2010/2/ 6 (土)

欧州ソブリンリスク背景にユーロが一段安
昨日の概況 ドル円は前日の反動と米国の雇用統計前のポジション調整で89.75円付近まで戻したものの、欧州市場では、欧州のクレジット懸念や株安連鎖を背景にユーロ円が売られたことから、89.35円付近へ反落しました。注目の米… [続きを読む]

2010/2/ 5 (金)

NYダウ一時1万ドル割れ 円高・ドル高へ
昨日の概況 ドル/円は91円台には輸出企業の売りオーダーが集まり抜け切れず。欧州市場では上値の重さを嫌気してロングの落としが優勢となり、90.60円付近へ軟化しました。NY市場では、米新規失業保険申請件数が48.0万件と… [続きを読む]

2010/2/ 4 (木)

米国雇用回復期待からドル買い ドル円91円台
昨日の概況 東京市場では、格付け機関フィッチが中国の招商銀行と中信銀行の格付けを引き下げたとの報道もあり上値の重い動き。欧州市場朝方は、ユーロやポンドが対ドルで上昇したことから90.10円付近と下値を探る動きとなりました… [続きを読む]

2010/2/ 3 (水)

RBA利上げ見送りで豪ドルが急落
昨日の概況 東京市場では、英FTで亀井郵政・金融担当相が「ゆうちょ銀行は米国債などに投資先を分散させるべき」と語ったことを手掛かりに90.90円付近と前日高値をテストしましたが、91円付近には戻り売り意欲が厚くここで足踏… [続きを読む]

2010/2/ 2 (火)

円反落 米国指標上振れでリスク回避ムード薄れる
昨日の概況 週末のダボス会議でターナー英FSA長官が「キャリートレードは経済的に無価値」との認識を示したと英タイムズ紙が報じたことから、早朝はクロス円が大幅安でスタート。これにつられドル円も一時89.80円付近へ下落しま… [続きを読む]

ページトップへ