スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど大手外資系銀行で、20年以上にわたり外国為替部門の要職を歴任。2006年に独立し、自己資金運用のかたわら、フリーランスの立場で市況・予想記事を提供中。ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析はもちろん、オプションなどデリバティブ理論にも精通する、「為替マーケットの語り部」。

2010年8月

2010/8/31 (火)

日銀の金融緩和で材料出尽くし
昨日の概況 午前7時過ぎ、「日銀が9時から臨時の金融政策決定会合を開催する」とのニュースが伝わり、朝方は85.70円付近へ上昇してスタート。日経平均が午前の取引で270円あまりの大幅上昇となったことからさらに円売りが強ま… [続きを読む]

2010/8/29 (日)

バーナンキ議長発言受けてドル買い戻し
昨日の概況 東京市場朝方は、株安連鎖懸念を背景に下値を試す動きとなり84.30円付近へ下落。日本の失業率や消費者物価指数はおおむね予想通りとなり影響しませんでした。しかし昼過ぎに直嶋経産相が「菅首相が本日中に記者会見し、… [続きを読む]

2010/8/27 (金)

NYダウが7月6日以来の1万ドル割れ
昨日の概況 東京市場では株安連鎖一服を好感して84.85円付近まで上昇。しかし85円付近には実需のドル売りオーダーが入っていると見られここで頭打ち。上値の重さを嫌って欧州市場では見切り売りが強まり84.45円付近へ下落し… [続きを読む]

2010/8/26 (木)

円高一服 政府・日銀の対策待ち
昨日の概況 東京市場では、日経新聞が「日銀、追加緩和を検討。財務省、単独介入も視野」と報じたことから、警戒感から84.45円付近へ反発。欧州市場序盤は、菅首相が財界人との懇談会で「介入含めて対応考えたい」と発言したと報じ… [続きを読む]

2010/8/25 (水)

株安・金利低下受けてドル円83円台突入
昨日の概況 日経平均が一時9000円台を割り込んだこともあり、東京市場ではリスク回避の円買いで85円台を割り込む展開。欧州市場序盤には、米系によるロスカット狙いの売り仕掛けが奏功し、84.60円付近と15年ぶりの安値を更… [続きを読む]

2010/8/24 (火)

円高対策に対する期待剥落で円が独歩高
昨日の概況 東京市場朝方は、菅首相が白川日銀総裁と15分間電話で会談したことが明らかになったものの、仙谷官房長官が「為替介入の話、全く出ていない」と述べたことから失望感が広がり85.30円付近まで下落しました。日銀筋の「… [続きを読む]

2010/8/21 (土)

独連銀総裁発言受けてユーロが1ヶ月ぶり安値
昨日の概況 東京市場では「日銀の緊急会合開催」との噂が再び流れたことから、85.50円付近へ小幅上昇。しかし野田財務相が「首相と日銀総裁の会談、来週あるのかないのか承知していない」とKY発言したことからやや失望売りが出て… [続きを読む]

2010/8/20 (金)

米国指標悪化受けて一時84円台
昨日の概況 東京市場では、産経新聞朝刊が「日銀が追加の金融緩和策の検討に着手する」と報じたことや、「日銀が14時に緊急の会合を開催する」との噂が流れたことから上値を試す展開。直嶋経済産業相が「産業界は1ドル90円を想定し… [続きを読む]

2010/8/19 (木)

85円台で膠着 円高対策は期待薄
昨日の概況 東京市場朝方は85.65円付近と前日高値をうかがう場面もありましたが、86円にかけては休暇明けの輸出企業の売りオーダーが入っており頭打ち。日経平均も序盤の上げ幅を縮小する展開となったことから85.35円付近へ… [続きを読む]

2010/8/18 (水)

ユーロが堅調 アイルランドとスペインの国債入札好調で
昨日の概況 ドル円は85.00-20円付近には機関投資家の買いやショートカバー意欲があり下げ渋る展開。「菅首相と白川日銀総裁が23日で会談する方向で調整」と報じられたことから円高対策や追加金融緩和の期待感が高まり、欧州市… [続きを読む]

2010/8/17 (火)

日本の名目ドル換算GDP、中国に抜かれる
昨日の概況 東京市場では、日本の4-6月GDP速報値が+0.1%と予想(+0.6%)を大幅に下回ったものの、株安連鎖懸念・リスク回避ムードからむしろ円買いが強まり、85.75円付近まで下落。日経平均はGDP下振れを嫌気し… [続きを読む]

2010/8/15 (日)

ドル円86円台 円高対策への期待高まる
昨日の概況 東京市場では「菅首相と白川日銀総裁が来週にも円高対策について会談する」、「中国が800億元規模の景気対策を実施する」と報じられたことから86.15円付近まで上昇。欧州株やGLOBEXダウ先物が軟調となったこと… [続きを読む]

2010/8/13 (金)

日銀レートチェック受けて円高一服
昨日の概況 東京市場午前は株安連鎖・円高の地合を引き継ぎ、一時84.95円付近まで下落。しかし玉木財務官が「内外の金融情勢について日銀の中曽理事と意見交換した」と発言したことから警戒感が浮上。菅首相も「動きが激しい」と口… [続きを読む]

2010/8/12 (木)

株安連鎖受けて84円台、15年ぶり安値示現
昨日の概況 東京市場では、日経平均が258円安と大幅に下落したことから85.20円付近へ下落。中国7月の小売売上高が前年比+17.9%(予想+18.5%)、生産者物価指数が前年比+4.8%(予想+6.0%)と予想を下回っ… [続きを読む]

2010/8/11 (水)

FOMCの緩和策受け85円台前半へ
昨日の概況 東京市場では夏休み直前の輸出企業の駆け込み的な売りや、米国債償還・利払いにからんだ投資家の円転が多く、85.80円前後で上値の重い展開となりました。日銀金融政策決定会合は予想通り政策金利を0.10%に据え置き… [続きを読む]

2010/8/10 (火)

FOMC前のポジション調整が中心
昨日の概況 ドル/円は、盆休み直前で見送りムードが強く、下値攻めもひとまず一服。翌日の日銀金融政策決定会合やFOMCを控えてポジション調整の買戻しが優勢となりました。財務省が朝方発表した6月の国際収支データで、中国による… [続きを読む]

2010/8/ 7 (土)

米国雇用統計下振れ ドル円85円割れ寸前
昨日の概況 東京市場ではポジション調整で86.15円付近まで小反発したものの、欧州市場では、米国雇用統計に対する警戒感からじり安の展開となり86円割れをうかがう展開。午後8時に発表されたカナダの雇用統計が弱かったことから… [続きを読む]

2010/8/ 6 (金)

失業保険申請件数増加を受けて金利低下・ドル安
昨日の概況 東京市場では、株高期待から86.40円付近と上値を試したものの、日経平均が序盤に200円弱上昇したあと伸び悩む展開になったことから86.05円付近へじり安となりました。欧州市場ではユーロの急騰を受けてドル売り… [続きを読む]

2010/8/ 5 (木)

米国景気指標上振れでドルが反発
昨日の概況 米国景気の鈍化懸念とFOMCの追加緩和観測、米国債利回りの低下に加えて、東京市場では日経平均が一時220円安となり、ドル円は85.30円付近まで年初来安値を更新。しかし85円ミドルからは本邦公的ネームのビッド… [続きを読む]

2010/8/ 4 (水)

米追加緩和観測、指標下振れ受けて、ドル円年初来安値更新
昨日の概況 米WSJ紙が「FRBが来週のFOMCで、モーゲージ債(MBS)の償還金をMBSや米国債に再投資することを検討」と報じたことを受けて、東京市場では86.30円付近と下値を探る動き。中国メディアが「中国人民銀行、… [続きを読む]

2010/8/ 3 (火)

株高・リスク選好の流れでユーロが急騰・ドル安・円安
昨日の概況 週末に発表された中国7月の物流購買連合会PMIが51.2(予想51.1、一部の噂では50割れ)と堅調だったことを手掛かりに、株高・円安の流れとなり、86.70円付近へ上昇。日経平均が午後上昇幅を縮小すると86… [続きを読む]

2010/8/ 2 (月)

米GDP下振れでドル円一時85円台
昨日の概況 米国の景気先行き不透明感や財政悪化懸念を背景としたドル売りと、株安連鎖を受けたリスク回避型の円買いが引き続き優勢となり、東京市場では86.25円付近、欧州市場では86.15円付近へ下落し、年初来安値を更新。N… [続きを読む]

ページトップへ