スイス銀行、JPモルガン、BNPパリバなど大手外資系銀行で、20年以上にわたり外国為替部門の要職を歴任。2006年に独立し、自己資金運用のかたわら、フリーランスの立場で市況・予想記事を提供中。ファンダメンタルズ分析、テクニカル分析はもちろん、オプションなどデリバティブ理論にも精通する、「為替マーケットの語り部」。

2011年1月

2011/1/30 (日)

エジプトの反政府デモ拡大でリスク回避の動き強まる
昨日の概況 格付け会社S&Pによる日本のソブリン格下げを受けた円売りの流れは一服し、週末前に手仕舞い売りが優勢。月末を控えて輸出企業の円転玉も多く、82円台ミドルと格下げ後の安値を拡大する動きとなりました。JGB(日本国… [続きを読む]

2011/1/28 (金)

日本のソブリン格下げを受けて円売り 一時83円台
昨日の概況 ドル円は、FOMCが金融緩和継続を全会一致で決定したことを受けて一時82.05円付近と下値を試す動き。しかし東京市場終盤、格付け機関S&Pが日本のソブリン格付けをAAからAA-へ引き下げたことから、円売りが殺… [続きを読む]

2011/1/27 (木)

FOMCが「全会一致」で緩和維持を決定 ドル軟調
昨日の概況 東京市場から欧州市場序盤にかけては、輸出企業のドル売りに押されて82.00円を片足割り込む場面もありましたが、米国長期金利が下げ渋る展開となったことから82.20円付近へ反発。オバマ米大統領が一般教書演説で「… [続きを読む]

2011/1/26 (水)

米国長期金利低下受けドルが一段安
昨日の概況 ドル円は、豪消費者物価指数の下振れを受けて豪ドル円が売られたことや、英国GDP下振れを受けてポンド円が急落したことから、82.30円付近へじり安となりました。NY市場では、米11月のS&P/ケースシラー住宅価… [続きを読む]

2011/1/25 (火)

ECBの利上げ観測浮上 ユーロが続伸
昨日の概況 ドル円は、東京市場から欧州市場にかけては、日経平均やGLOBEXダウ先物が上昇したことから上値を試す展開となり82.90円付近まで上昇。しかし83円付近には実需の売りオーダーやオプションがらみの売りが厚くここ… [続きを読む]

2011/1/23 (日)

ユーロが2か月ぶり高値 欧州高債務国の信用不安が後退
昨日の概況 ドル円は、東京市場朝方は前日の米国長期金利上昇を受けたドル買いの流れを引き継ぎ83.05円付近と上値をうかがう動きもあったものの、仲値が過ぎると次第に買いが細りじり安の展開。日経平均が162円安となり年初来安… [続きを読む]

2011/1/21 (金)

米国経済指標上振れでドル反発 
昨日の概況 東京市場朝方は5・10日仲値のドル需要で82.20円付近へ反発。注目の中国経済指標は、10−12月期GDPが前年比+9.8%(前回9.6%、予想+9.4%)、12月の小売売上高が前年比+19.1%(前回18.… [続きを読む]

2011/1/20 (木)

ドル円一時81円台 米住宅着工件数が下振れ・ダウ下落
昨日の概況 ドル円は、米中首脳会談を前に人民元基準値切り上げ後の最高値を連日更新したことや、米住宅指標の悪化懸念を背景に全般にドル売りが強まったことから82円割れをうかがう展開。NY市場朝方発表されたゴールドマンサックス… [続きを読む]

2011/1/19 (水)

ユーロが1か月ぶり高値 欧州高債務国の懸念が後退
昨日の概況 ドル円は、東京市場では人民元基準値が2005年7月の切り上げ以降の最高値を更新し、米中首脳会談を控えて人民元切り上げ観測が強まったことから82.50円付近へじり安の展開。欧州市場ではユーロドルの急騰を受けて全… [続きを読む]

2011/1/17 (月)

中国の預金準備率引き上げの余波で豪ドルが軟調
本日の概況 ドル円は、朝方は株高連鎖期待による円売りが先行し、83.00円付近と上値を試す動き。しかし日経平均は序盤に60円あまり上昇したものの、利益確定の売りで次第にプラス幅を縮小する展開。また上海株・香港株も、先週末… [続きを読む]

2011/1/16 (日)

米国3連休控えて小康状態
昨日の概況 ドル円は、東京市場で「中国が今夜にも利上げを発表する」との噂が流れ、日経平均や上海株が下落したことから、一時82.45円付近まで下落。しかし欧州市場では、ユーロドルの急反落をきっかけにショートカバーが入り82… [続きを読む]

2011/1/14 (金)

スペイン、イタリアの国債入札こなしユーロ急騰
昨日の概況 ドル円は、東京市場から欧州市場にかけては市場の関心がユーロの動向に集中し、83.00円前後での模様眺めとなっていましたが、NY市場朝方発表された米新規失業保険申請件数が44.5万件へ悪化(前回・予想とも41万… [続きを読む]

2011/1/13 (木)

ポルトガル国債入札を無事消化しユーロが上昇
昨日の概況 ドル円は、欧州高債務国の信用不安が一服しユーロ円が上昇したことから、東京市場朝方は83.40円付近と上値をうかがう動き。しかし本邦輸出企業のドル売りオーダーにぶつかり頭打ちとなると、欧州市場序盤には83.00… [続きを読む]

2011/1/12 (水)

欧州高債務国の信用不安が一服
昨日の概況 東京市場では、野田財務相が「ユーロ圏が共同して下旬に大型起債予定、日本政府も2割程度購入予定」と発言し、「日本が月内にも欧州金融安定化債(EFSF債)を1000億規模で購入」と報じられたことを受けて、ユーロ円… [続きを読む]

2011/1/11 (火)

米国債利回り低下受けて軟調 82円台の動き
昨日の概況 東京市場は成人の日で休場。薄商いのアジア市場早朝は、83.25円付近と上値を探る動きも見られましたが、米国雇用統計・非農業部門雇用者数の下振れや長期金利低下をひきずったドル売りも多く82.95円付近へ下落。欧… [続きを読む]

2011/1/ 8 (土)

米NFPの下振れを受けて一時82円台
昨日の概況 米国雇用統計の上振れ期待や米国景気の浮揚期待を背景にドルが堅調な地合を維持。東京市場終盤には一部で日本国債格下げの噂も流れたことから83.60円付近へ上昇。NY市場朝方は、雇用統計発表直前に駆け込み的にドル買… [続きを読む]

2011/1/ 7 (金)

欧州ソブリンリスク再燃 ユーロが1.30台割れ
昨日の概況 ドル円は、金曜日発表の米国雇用統計に対する上振れ期待を背景にドル買いが優勢となり、東京市場で83.40円付近まで上伸。休暇明けの輸出企業のドル売りにぶつかり、欧州市場序盤には82.90円付近まで押し戻されたも… [続きを読む]

2011/1/ 6 (木)

ADP雇用統計が大幅上振れ ドルが全面高に
昨日の概況 東京市場では米国経済指標の発表を控えて82円前後での様子見となりましたが、欧州市場に入ると、豪ドルやユーロドルが売られたことから全般的にドル買いが優勢となり82.20円付近と上値を試す展開となりました。NY市… [続きを読む]

2011/1/ 5 (水)

豪州洪水の影響で豪ドルが急落
昨日の概況 新年初日の東京市場では、年末年始の休暇明けで仲値でのドル需要が大きめだったことや、日経平均が大幅に上昇してスタートしリスク選好型の円売りが強まったことから、82円台へ上昇。豪州の洪水の影響で豪ドルが下落したこ… [続きを読む]

2011/1/ 4 (火)

新年あけましておめでとうございます
昨日の概況 新年あけましておめでとうございます。おかげさまでブログ連載も2年目に入りましたが、今後も「わかる市況解説」を心掛けていきたいと思います。本年もよろしくお願いいたします。 さて、年明け3日の為替市場は、東京市場… [続きを読む]

ページトップへ