及川佳奈子のきらりFX生活 -トレイダーズ証券-

2008年11月17日

金融サミットの評価、ビッグスリー支援策の続報に注目

こんばんは。

週末は一年ぶりぐらいに
学生時代の友人と集まり、わいわいやりました。

やはり、青春時代をともに過ごした仲間は
特別な存在です。
何でも話せて、自然体でいられます。

かなりエネルギーをチャージできました。
今週も頑張りたいと思います。

+++++++++++

では、本題です。

今日の東京市場は、
ドル/円、クロス円とも
株式市場の動向を睨みながらの
展開となりました。

日経平均株価は
売りが先行したものの急速に値を戻し、
そしてまた売りに押されるといった乱高下。
それにつられる格好で、円も乱高下しました。

ドル/円相場は
早朝のオセアニア市場で
円高方向に50銭ほど窓をあけて
96円50レベルから取引を開始。
その後、96円を割り込む場面も見られましたが
日経平均株価が前場序盤から上昇し始め
ドル/円も昼過ぎには97円50銭を越える水準まで
買い戻されました。
ただ、株式市場が引け際に失速したこともあり、
その後は96円台後半まで下落する動きを見せました。

ユーロ/円相場も同様に
早朝は窓をあけて円買いからスタートし
そのまま下げ幅を拡大したものの、
日経平均株価が持ち直したのにつられて
123円手前まで値を戻しました。
ただ、その後はそこから1円以上下落し
121円70付近まで押される局面もありました。(17:10)

===========

■今夜の主な予定\n
19:00 欧・9月ユーロ圏貿易収支
22:30 米・11月ニューヨーク連銀製造業景気指数
23:00 米・カンザスシティ連銀総裁、講演
23:15 米・10月鉱工業生産
23:15 米・10月設備稼働率


今週も引き続き、NY株式市場の動きが
為替相場を左右する展開になると思われます。

特に今夜は、
先週末に開催された金融サミットの評価を
見極めたいところです。事前に報じられていた以上の
突っ込んだ具体策があまり出てこず、
各国の思惑の違いなどが目立ってしまった印象もありますが、
海外の株式市場がどう反応してくるのか注目です。
また、本日から米議会で自動車大手3社ビッグスリーへの
政府支援策を巡る審議が始まります。
16日に行われたテレビインタビューでも
オバマ次期大統領は、政府が自動車業界を支援すべきだ
との意向を表明していますが、そうした期待感が
NY株式市場を押し上げる原動力となるのか注目です。



ドル/円相場は
94円台中盤から98円台前半の間で
先週後半から乱高下が続いています。
このレンジを上下どちらに抜けるのか
まずは見ていきたいところです。

上に抜けた場合には99円50レベル(11月10日高値)、
逆に下に抜けた場合には93円20レベル
(10月24日からの上昇に対する76.4%押し)
が、今週はそれぞれポイントになりそうです。

では、また明日お会いしましょう。

プロフィール

トレイダーズ証券(株)
マーケティング企画部マーケティング企画課 及川佳奈子さん

大学卒業後、大手信託銀行を経て2003年6月にトレイダーズ証券入社。
学生時代の自身の投資経験と、信託銀行時代に培った外国株式の知識を活かし、トレイダーズ証券入社後は一貫して市場分析に携わる。人気コンテンツ「さと子先生に聞くウワサのFX徹底検証」やトレイダーズTVなどを担当。海外通信社からの取材を受けるなど、英語能力を活かした現地情報の収集力には定評がある。

トレイダーズ証券の資料請求・口座開設はこちらから

ソーシャルブックマークへ投稿: | Yahoo!ブックマークに登録 | Hatenaブックマークに追加 | livedoorクリップへ追加 | newsingへ投稿 | BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク | Choixへ追加 | del.icio.usに追加 |

| トラックバック (0)

ページトップへ