及川佳奈子のきらりFX生活 -トレイダーズ証券-

2009年1月 7日

雇用関連の指標結果に注目

こんばんは。

今日は一月七日。
朝から土鍋で七草粥を炊いて
食べてきました。

たまにはお粥もいいものですね。
年末年始の疲れた胃に
優しくしみわたるような感じで。

+++++++++++

では、本題です。

今日の東京市場は
日経平均株価の上昇につられ
朝方は円売りが先行したものの、
株式市場が前場中盤から上昇幅を
縮小させたこともあり、
円はその後、買い戻される展開となりました。
 
ドル/円相場は
昨日のNY市場で戻り売りに押された流れを引き継ぎ
株式市場の寄り前には93円20銭レベルまで軟化。
ただ、日経平均株価が前日比200円を超える上昇を見せると
円売り安心感が台頭し、10時過ぎには94円15レベルまで
上昇を見せました。
ただし、それ以上の伸びは見られず
夕方には再び93円50銭を割れる水準まで弱含んでいます。

ユーロ/円相場も
125円台後半から一時127円10レベルまで上昇したものの
16時過ぎには126円50を割れる水準まで下落。
ただ、夕方にユーロ買いが持ち込まれたことで
その後、日中の高値を更新して一時127円15銭まで上昇。
昨日の高値に面合わせする動きを見せました。(17:15)

===========

■今夜の主な予定\n
17:55 独・12月失業者数
17:55 独・12月失業率
19:00 欧・11月ユーロ圏生産者物価指数  
21:00 米・MBA住宅ローン申請指数  
21:30 米・12月チャレンジャー人員削減数  
22:15 米・12月ADP雇用統計
26:00 米・ポールソン財務長官、GSEに関する講演
27:00 米・カンザスシティ連銀総裁、米経済見通しについて講演

今夜は、週末に政府が発表する米雇用統計を前に
チャレンジャー人員削減数、
そしてADP雇用統計といった
民間会社が発表する雇用統計の結果に
注目が集まっています。

ここのところ、悪い指標結果にも
反応が鈍くなっているNY株式市場ですが、
今夜も底堅く推移できるのか注目です。

いまのところ、オバマ新政権に対する期待が
株式市場を下支えしている状況ですが、
雇用環境の悪化を目の前に突きつけられてもなお
続伸できるのかどうかは、疑問です。

悲観的になりすぎかもしれませんが、
雇用問題や長期的なビッグスリーの経営問題、
そしてかつてない規模の米財政赤字に
何かをきっかけにマーケットの目が移る日が
くるのではないか、そんな思いもあります。



ドル/円は、
12月後半からの上昇基調が続いています。

今夜の海外市場でのポイントですが、
まずは昨日の高値94円60レベルが意識されるでしょう。

そこを越えた場合には、95円台乗せが目標に。
ただ、この水準には輸出企業の売りオーダーだけでなく
オプション絡みの売りも多く並んでいるでしょうから、
簡単には乗せられないかもしれません。
しかし95円を突破した場合には、さらに上昇が加速する
可能性がありますので注意したいところです。

では、また明日お会いしましょう。

プロフィール

トレイダーズ証券(株)
マーケティング企画部マーケティング企画課 及川佳奈子さん

大学卒業後、大手信託銀行を経て2003年6月にトレイダーズ証券入社。
学生時代の自身の投資経験と、信託銀行時代に培った外国株式の知識を活かし、トレイダーズ証券入社後は一貫して市場分析に携わる。人気コンテンツ「さと子先生に聞くウワサのFX徹底検証」やトレイダーズTVなどを担当。海外通信社からの取材を受けるなど、英語能力を活かした現地情報の収集力には定評がある。

トレイダーズ証券の資料請求・口座開設はこちらから

ソーシャルブックマークへ投稿: | Yahoo!ブックマークに登録 | Hatenaブックマークに追加 | livedoorクリップへ追加 | newsingへ投稿 | BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク | Choixへ追加 | del.icio.usに追加 |

| トラックバック (0)

ページトップへ