及川佳奈子のきらりFX生活 -トレイダーズ証券-

2009年1月21日

欧米株式市場続落によるクロス円の下値拡大に要注意

こんばんは。

今朝は出勤前に少しだけですが
オバマ新大統領の就任式の模様を
テレビで見ることができました。

スピーチが本当に上手ですよね。
テレビを通してでも感動しました。

新大統領の誕生で湧いているアメリカが
うらやましいです。

+++++++++++

では、本題です。

今日の東京市場は
ユーロやポンドといった欧州通貨に
一時買戻しの動きが見られました。
とはいえ、買い一巡後は再び売られており、
基調の弱さを印象付ける展開となっています。

ユーロ/ドル相場は
早朝に1.2845ドルと12月9日以来の安値をつけた後、
正午頃に1.30台に乗せる局面もありましたが、
夕方には再び1.29ドルを割れています。

ユーロ/円相場も
早朝に115円30銭と10月28日以来の水準まで下落。
そこから一度は117円20レベルまで戻すも、
結局は朝方の水準まで押し戻されています。

ポンド/円相場は午前中に
124円台前半から126円台前半まで上昇するも
午後は右肩下がりの展開に。
17時前に朝方の安値を下回ると
さらに下落スピードを加速させて
17時30分現在、123円20銭付近まで
下値を拡大しています。

なお、ドル/円相場は
89円70銭レベルから90円10銭レベルで
あまり大きな動きはみられませんでした。(17:30)

===========

■今夜の主な予定\n
18:30 英・MPC議事録
18:30 英・12月失業率
18:30 欧・トリシェECB総裁、講演
22:30 加・11月卸売売上高
22:30 欧・ビーニ・スマギECB専務理事、講演
N/A  米・アップル、決算発表\n27:00 米・1月NAHB住宅市場指数


今夜も引き続き、市場の関心は
欧米の株式市場に集まっていると
言っていいでしょう。

昨日は、オバマ新大統領就任による
ご祝儀買いを期待する向きもありましたが
米大統領就任式当日としては
史上最大の下げ幅を記録する結果となりました。

いまは、欧米の金融機関への懸念のほうが
勝っている状況です。

今夜も株式市場が続落となれば、
このまま円高が進行する可能性が高いでしょう。

また、今夜はイギリスで失業率やMPC議事録が公表されます。
弱い内容となれば、ポンドはさらに売り込まれる
公算が大きいと思います。



ユーロ/ドルの日足チャートです。

下落基調が続いています。

このまま、昨年末にしばらくもみあったレベル
(ざっくりと1.25-1.30)に水準を移行させるかもしれません。

仮に買戻しが入ったとしても
昨日も書きましたように、
上値では一目均衡表の雲や転換線が控えており、
上値の重い展開が続くものと思われます。

では、また明日お会いしましょう。

プロフィール

トレイダーズ証券(株)
マーケティング企画部マーケティング企画課 及川佳奈子さん

大学卒業後、大手信託銀行を経て2003年6月にトレイダーズ証券入社。
学生時代の自身の投資経験と、信託銀行時代に培った外国株式の知識を活かし、トレイダーズ証券入社後は一貫して市場分析に携わる。人気コンテンツ「さと子先生に聞くウワサのFX徹底検証」やトレイダーズTVなどを担当。海外通信社からの取材を受けるなど、英語能力を活かした現地情報の収集力には定評がある。

トレイダーズ証券の資料請求・口座開設はこちらから

ソーシャルブックマークへ投稿: | Yahoo!ブックマークに登録 | Hatenaブックマークに追加 | livedoorクリップへ追加 | newsingへ投稿 | BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク | Choixへ追加 | del.icio.usに追加 |

| トラックバック (0)

ページトップへ