及川佳奈子のきらりFX生活 -トレイダーズ証券-

2009年1月27日

リスク回避の動き、再開なるか?

こんばんは。

昨日は気付いたらソファで熟睡。
髪の毛もぬれたままだったので、
2時半に目が覚めたら
頭がとんでもないことになっていました。

寝入る前の記憶がないから怖いです……
いつの間に寝ていたんだろう。

+++++++++++

では、本題です。

今日の東京市場は
お昼前に経済産業省が
一般企業へ公的資金を注入する制度の導入を発表。
日経平均株価が400円近く上昇したこともあり、
円が売られる展開となりました。

ドル/円相場は
89円ちょうど近辺から取引を開始。
正午頃に、一時89円70を越える水準まで上昇し、
1月21日の水準まで買い戻されました。

ユーロ/円相場も
午前中は118円が抵抗となっていましたが、
昼前に117円台中盤から118円90銭までジャンプアップ。
その後、一度は117円70付近まで押し戻されましたが、
再び118円50付近まで値を戻している状況です。

ポンド/円相場も
124円台前半から126円台中盤まで2円以上
買戻しが入りました。(16:10)

===========

■今夜の主な予定\n
23:00 米・11月S&P/ケース・シラー総合-20
24:00 米・1月消費者信頼感指数
24:00 米・1月リッチモンド連銀製造業指数
N/A  米・サン・マイクロシステムズ、決算発表\n

さきほど18時に発表された独IFO景気動向指数は、
83.0と前回82.6、予想81.0を上回り
ユーロ買いにつながっています。

今夜はアメリカでは、
ケース・シラー住宅価格指数が発表されます。
昨日の中古住宅販売件数は予想外のプラスとなっていましたが、
価格は過去最大の下落率。
今夜のケース・シラーが弱い数字となった場合、
リスク回避の動きが再開するのかどうか、見極めたいところです。

また、今日の東京タイムに話題になった
日本企業への公的資金注入のニュースが
海外市場で材料視されるのかも気になるところです。



ドル/円の日足チャートです。

買戻しが入っていることがわかります。

チャート上に示しています
下降トレンドラインも上回ってきました。

この先、90円の大台をしっかり回復できるのか
どうかがポイントになってくるでしょう。

ちょうど90円付近は、
1月6日の高値94円60レベルからの下げに対する
38.2%戻しのレベルにあたりますので、
ここを明確に越えると次は同50%戻しの90円90銭レベルも
意識される展開となりそうです。

一方の下値は、昼過ぎ以降に
2度下値を支えた89円30レベルや
89円ちょうどがサポートとなるのか
見ていきたいところです。

では、また明日お会いしましょう。

プロフィール

トレイダーズ証券(株)
マーケティング企画部マーケティング企画課 及川佳奈子さん

大学卒業後、大手信託銀行を経て2003年6月にトレイダーズ証券入社。
学生時代の自身の投資経験と、信託銀行時代に培った外国株式の知識を活かし、トレイダーズ証券入社後は一貫して市場分析に携わる。人気コンテンツ「さと子先生に聞くウワサのFX徹底検証」やトレイダーズTVなどを担当。海外通信社からの取材を受けるなど、英語能力を活かした現地情報の収集力には定評がある。

トレイダーズ証券の資料請求・口座開設はこちらから

ソーシャルブックマークへ投稿: | Yahoo!ブックマークに登録 | Hatenaブックマークに追加 | livedoorクリップへ追加 | newsingへ投稿 | BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク | Choixへ追加 | del.icio.usに追加 |

| トラックバック (0)

ページトップへ