及川佳奈子のきらりFX生活 -トレイダーズ証券-

2008年1月15日

シティ、ステートの決算発表に注目

こんばんは。

3連休、いかがお過ごしでしたか?

私は年末年始に南アフリカを旅行してきた友人と会いました。
何百枚もの写真を見せてもらいながら、しゃべること7時間。
カルチャーショックを受けっぱなしでした。

おかげで、ボツワナやジンバブエといった国々まで
身近なものになりましたが・・・。

行きたい国がまた増えたなぁ。

+++++++++++

では、本題です。

今日の東京外国為替市場は、
日経平均株価が大幅に下落したことを嫌気し、
(2005年11月以来、2年2ヶ月ぶりに14000円割れ)
ドル/円、クロス円とも売りに押される展開となりました。

ドル/円相場は、108円台前半から取引を開始しましたが
株式市場が下値模索の展開となったことで、終始上値を押さえられ
夕方には107円50銭を割れる動きを見せました。
17時50分現在の日中安値は107円34銭となっています。

ユーロ/円相場も右肩下がりで
161円ちょうど近辺から17時過ぎには159円50銭を割れる水準まで
大きく値を崩しています。(17:50)

===========

■今夜の主な予定\n
【18:30】英・12月消費者物価指数★
【18:30】英・12月小売物価指数
【19:00】独・1月ZEW景況感調査★
【 - 】米・ステート・ストリート決算発表★\n【20:30】米・シティグループ決算発表★\n【22:00】PD・12月消費者物価指数
【22:30】米・12月生産者物価指数★
【22:30】米・12月小売売上高
【22:30】米・1月ニューヨーク連銀製造業景気指数★
【24:00】米・11月企業在庫
【 - 】米・インテル決算発表\n【 - 】米・ミシガン州、予備選


今夜は経済指標の発表が目白押しです。
特に重要なものには★印をつけておきます。

なかでも、ステートとシティの決算発表には
注意が必要でしょう。

先週から米金融機関の損失拡大報道が材料視されています。

両者とも株式市場がオープンする前の発表ですので、
米国株式はこれらの決算発表の内容に敏感に反応するかもしません。

為替は、その米国株式の動きに影響を受ける可能性がありますので
気をつけたほうがよさそうですね。

ちょっと話がそれますが、
シティの決算発表は日本の某証券会社の今後の行方も
左右しかねませんので、そういう意味でも注目度高しです。


107.23を巡る攻防はいかに?!


ドル/円相場は、
去年の安値107円23銭が目前まで迫ってきています。

この107円23銭を割りこむのか、
それともここがサポートとなるのか非常に注目されます。

仮に107円23銭を割り込んだ場合には、
2005年6月に付けた106円50レベルが
次の下値のターゲットとなるでしょう。 

逆に、107円23銭を割り込まなかった場合には
一目均衡表の転換線も位置している108円75付近まで
戻していけるのか、見ていきたいところです。

では、また明日お会いしましょう。

プロフィール

トレイダーズ証券(株)
マーケティング企画部マーケティング企画課 及川佳奈子さん

大学卒業後、大手信託銀行を経て2003年6月にトレイダーズ証券入社。
学生時代の自身の投資経験と、信託銀行時代に培った外国株式の知識を活かし、トレイダーズ証券入社後は一貫して市場分析に携わる。人気コンテンツ「さと子先生に聞くウワサのFX徹底検証」やトレイダーズTVなどを担当。海外通信社からの取材を受けるなど、英語能力を活かした現地情報の収集力には定評がある。

トレイダーズ証券の資料請求・口座開設はこちらから

ソーシャルブックマークへ投稿: | Yahoo!ブックマークに登録 | Hatenaブックマークに追加 | livedoorクリップへ追加 | newsingへ投稿 | BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク | Choixへ追加 | del.icio.usに追加 |

| トラックバック (0)

ページトップへ