及川佳奈子のきらりFX生活 -トレイダーズ証券-

2009年1月 8日

USD/JPY、91円台死守できるか

こんばんは。

昨日は帰宅後に年賀状の整理。
改めてゆっくりと一枚ずつ眺めながら
住所変更などをPCに入力していきました。
名字が変わって実家に戻ったなんていう友人も。

JPの回し者ではありませんが、
年賀状ってやっぱりいいなぁと思います。

普段まったく連絡をとっていなくても
一年に一度お互いのことを思いながら
ハガキを送るのって素敵じゃありません?

+++++++++++

では、本題です。

今日の東京市場は
日経平均株価が7連騰のあとの
急反落となったことをうけて、
円が全面高となりました。
 
ドル/円相場は
92円50近辺から取引を開始。
朝方は買戻しの動きが見られたものの
93円を越えられないまま下落しました。
とくに株式市場が下げ幅を拡大した午後は、
円買いのスピードが加速し、17時過ぎには
91円50銭に近づく動きをみせました。

ユーロ/円相場は午前中こそ
ユーロ/ドルの上昇が多少サポートとなったものの、
15時過ぎ以降は急速に下値を拡大。
126円付近での推移から、124円10付近まで
下げている状況です。(17:40)

===========

■今夜の主な予定\n
19:00 欧・11月ユーロ圏失業率
19:00 欧・第3四半期ユーロ圏GDP改定値  
19:00 欧・12月業況判断指数 
19:00 欧・12月ユーロ圏消費者信頼感
20:00 独・11月製造業受注  
20:00 南ア・11月製造業生産 
21:00 英・BOE金利発表 
22:30 米・新規失業保険申請件数  
24:00 加・12月Ivey購買部協会指数
25:00 米・オバマ次期大統領、講演
28:00 欧・ウェーバー独連銀総裁、講演
29:00 米・11月消費者信用残高 
30:00 米・カンザスシティ連銀総裁、講演


今夜は材料目白押しですが、
そんななかでまず注目したいのは、BOEの政策金利発表です。

0.5%の金利引き下げが平均的な見方のようですが、
エコノミストの間でも利下げ幅の予想には
ばらつきがありますので、実際の結果に注目です。
場合によっては、発表後にポンドが乱高下することも
考えられます。

また今夜は、オバマ次期大統領の
講演にも市場の関心が集まっています。
経済や景気刺激策について話すそうです。
その内容自体も気になるところですが、
これを受けてNY株式市場がどう反応するのか、
そちらも気になるところです。


ドル/円は、昨日・今日の下落で
年末の水準に近づきつつあります。
12月18日を起点とした上昇トレンドラインも
割り込んできてしまいました。

目先、91円ちょうどレベルが死守されるのか
見ていきたいところ。

この水準は、昨年12月の安値87円14銭からの
戻りに対する半値押しにあたるほか、
一目均衡表の基準線、そして21日移動平均線なども
集中しているため意識されやすいポイントに
なってくると思われます。

では、また明日お会いしましょう。

プロフィール

トレイダーズ証券(株)
マーケティング企画部マーケティング企画課 及川佳奈子さん

大学卒業後、大手信託銀行を経て2003年6月にトレイダーズ証券入社。
学生時代の自身の投資経験と、信託銀行時代に培った外国株式の知識を活かし、トレイダーズ証券入社後は一貫して市場分析に携わる。人気コンテンツ「さと子先生に聞くウワサのFX徹底検証」やトレイダーズTVなどを担当。海外通信社からの取材を受けるなど、英語能力を活かした現地情報の収集力には定評がある。

トレイダーズ証券の資料請求・口座開設はこちらから

ソーシャルブックマークへ投稿: | Yahoo!ブックマークに登録 | Hatenaブックマークに追加 | livedoorクリップへ追加 | newsingへ投稿 | BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク | Choixへ追加 | del.icio.usに追加 |

| トラックバック (0)

ページトップへ