トレイダーズ証券 FXチームによる FX マーケットウォッチ

2010年5月の為替相場予報

2010/5/27 木

イブニングレポート〜今日の東京市場から〜
〜かんたんサマリー〜27日の東京外国為替市場はリスク回避の円買いが後退。全体的に円売り、ユーロ買いとなりました。ドル/円は90円台を回復してからは一方方向に上昇。90.30円レベルまで上昇しました。ユーロ/ドルも上昇して… [続きを読む]

2010/5/26 水

イブニングレポート〜今日の東京市場から〜
〜かんたんサマリー〜26日東京外国為替市場は円買い傾向の展開となりました。欧州を中心とする経済危機懸念を嫌気してリスク回避志向が継続。ドル/円は90.40円レベルが重く、ユーロ/円も111.20円が重い状況です。ユーロ/… [続きを読む]
モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜25日の海外市場は欧州圏へのリスク懸念が市場に広がり、ユーロが全面安の展開に。ユーロ/ドルは一時1.2180レベル、ユーロ/円は108.80円レベルまで下落しました。スペインの貯蓄銀行が統合されるなど… [続きを読む]

2010/5/25 火

イブニングレポート〜今日の東京市場から〜
〜かんたんサマリー〜25日の東京外国為替市場は円買いが進行する展開となりました。ドル/円は90.30円レベルまで買い戻される場面もありましたが、欧州情勢の悪化を受けて、リスク回避の円買いが進行。ユーロ/円などクロス円も軒… [続きを読む]
モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜24日の海外市場はユーロが売られる展開となりました。東京時間1.2500レベルで推移していたユーロ/ドルはロンドン勢が本確参入する頃から下げ足を早め、1.2340レベルまで下落。反対にドル/円は、90… [続きを読む]

2010/5/24 月

イブニングレポート〜今日の東京市場から〜
  〜かんたんサマリー〜24日の東京外国為替市場はドル/円89.75円〜90.40円、ユーロ/円112.05円〜113.20円のレンジで推移しました。一部で米金融規制法案可決後に米大手銀行の格下げリスクが生じる… [続きを読む]
モーニングレポート〜先週末の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜21日の海外市場は週末控えて調整の色合いが濃い展開となりました。ドル/円は89.20円〜90.40円、ユーロ/円は111.60円〜113.60円のレンジで推移しました。ユーロ/ドルは1.2470〜1.… [続きを読む]

2010/5/21 金

イブニングレポート〜今日の東京市場から〜
〜かんたんサマリー〜21日東京外国為替市場は日経平均株価が10,000円を割れるなどする中でも円売りに。ドル/円は89.20円レベルから90円台を回復。90.20円レベルでの推移となりました。ユーロ/円は111.00円レ… [続きを読む]
モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜20日の海外市場では円買い、ユーロ買いが進行する展開となりました。ダウ平均株価が300ドルを超える下落を見せたことで円買いとなってドル/円は90円台を割り込み88.95円レベルまで下落。さらにスイスフ… [続きを読む]

2010/5/20 木

イブニングレポート〜今日の東京市場から〜
〜かんたんサマリー〜20日の東京外国為替市場はドル/円やクロス円は比較的狭いレンジで推移。ドル/円は91.30円〜91.80円のレンジ、ユーロ/円は113.00円〜113.80円で推移。ユーロ/ドルは1.2420レベルか… [続きを読む]

2010/5/19 水

イブニングレポート〜今日の東京市場から〜
〜かんたんサマリー〜19日の東京外国為替市場は、独金融当局が決定した空売り規制の影響を受けた海外市場の流れをそのままにリスク回避志向の展開となりました。ドル/円は91.54円レベル、ユーロ/円は111.25円レベルまで円… [続きを読む]
モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜18日の海外市場は円買い、ドル買いが進行する展開となりました。独財務省による「ユーロ圏国債、CDS、株等の空売り禁止を午前0時から実施」の声明で市場ではユーロ不安が進行。ユーロ/ドルは1.2440レベ… [続きを読む]

2010/5/18 火

イブニングレポート〜今日の東京市場から〜
〜かんたんサマリー〜18日の東京外国為替市場は積極的な動意に乏しい展開となりました。ドル/円は92.30円〜92.60円、ユーロ/円113.80円〜114.80円レンジで推移となりました。RBA(豪州準備銀行)の議事録が… [続きを読む]
モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜17日の海外市場は東京時間と同じく円買いが進む局面が見られましたが、株価が回復基調になったことを受けて反転する格好となりました。ドル/円は92.62円レベルから91.80円レベルまで下落した後再び92… [続きを読む]

2010/5/17 月

イブニングレポート〜今日の東京市場から〜
  〜かんたんサマリー〜17日の東京外国為替市場は円買いが進行。ドル/円が91.75円レベル、ユーロ/円も112.30円レベルまで下落しました。先週から金融市場を覆っているリスク回避志向の投資傾向が持続した事か… [続きを読む]

2010/5/15 土

モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜14日の海外市場は欧米株式市場が大きく下落。これを受けて外国為替市場ではリスク回避志向の動きが加速して、ドル/円が91円台に突入する動きをみせました。ユーロ/ドルは1.2355レベルまで、ユーロ/円は… [続きを読む]

2010/5/14 金

モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜13日の海外市場は東京時間に見せたリスク回避志向後退の動きの反動が見られ、円買いドル買いとなりました。その後は狭いレンジでの推移となり、動意に乏しい展開でした。ニューヨーク時間終了間際にユーロが売られ… [続きを読む]

2010/5/13 木

モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜12日の海外市場は欧州通貨が対ドルで下落となりました。ユーロ/ドルは1.2740レベルから1.2620レベルまで、ポンド/ドルは1.5040レベルから1.4820レベルまで下落しています。英国が金融機… [続きを読む]

2010/5/12 水

モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜11日の海外市場は基本的にレンジ内で推移。ドル/円は93.15円レベルまで買われましたが、その後は失速して92円台での動きに終始。ユーロ/円は117.00円レベル〜118.60円レベル、ユーロ/ドルが… [続きを読む]

2010/5/11 火

モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜10日の海外市場はドル/円が一時92円台に入るものの、下値は限定的でおおむね底堅い動きをみせました。1.3000台を回復していたユーロ/ドルは次第に緩み、1.2760レベルまで下落。ユーロ/円も連れ安… [続きを読む]

2010/5/ 8 土

モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
7日海外為替市場の動き 〜かんたんサマリー〜米国雇用統計が発表され、非農業部門雇用者数変化は市場予想よりも良い結果となりました。しかしながら失業率が悪いことからドル買いへ進行する事はできませんでした。ドル/円は91円割れ… [続きを読む]

2010/5/ 7 金

モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜ギリシャ問題に対し、ECBから政府債買い入れ等具体的な支援策が明らかにされなかったことなどユーロを不安視する向きが加速。リスク売り一辺倒になった市場は総崩れとなりました。ユーロ/ドルは1.2520レベ… [続きを読む]

2010/5/ 6 木

モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
〜かんたんサマリー〜5日の海外市場はユーロ売りが止まらずドル買い円買いが進行。ドル/円では94.90円レベルから93.60円レベルまで下落しました。ユーロ/円は123.25円レベルから119.95円レベルまで、ユーロ/ド… [続きを読む]

2010/5/ 5 水

モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
4日海外為替市場の動き 〜かんたんサマリー〜4日の海外市場では、ユーロ/ドルが1.3000台を陥落するなどユーロ売りが進む展開となりました。東京時間1.3200レベルで推移していたユーロ/ドルはギリシャの金融危機がスペイ… [続きを読む]

2010/5/ 4 火

モーニングレポート〜昨夜の海外市場から〜
3日海外為替市場の動き 〜かんたんサマリー〜3日の海外市場は英国市場が休場ということもあり、動意に乏しい展開となりました。その中でドル/円は94.00円レベルから円売りが進行。94.80円レベルまで上昇。ユーロ/円は東京… [続きを読む]

【金融商品取引業者の商号】
トレイダーズ証券株式会社
代表取締役社長 橋本 清志
〒106‐6029東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー 34階
電話03-5114-0333(代表) FAX03-5114-0300
【金融商品取引業登録】
関東財務局長(金商)第123号
【FX取引のリスクについて】
●為替相場の変動や金利変動などの要因により、損失が生じる恐れがあります。また、発生する損失の額は、預託された資金額を超える場合があります。●お取引金額は、通常お預け入れされている証拠金よりも大きいため、預託資金額に対して大きな収益が期待できる反面、大きな損失が発生する可能性があります。●レバレッジ倍率は、通貨価格に取引単位を乗じた額を必要証拠金で除した率となります。●弊社、東京金融取引所またはこれらの分別保管先の信用状況が悪化することによって、預託された資金の全部または一部の返還を受けることができなくなる可能性があります。
【加入金融商品取引業協会】
社団法人金融先物取引業協会/日本証券業協会

ページトップへ