ズバリ JFX株式会社 小林芳彦の為替マーケット

RSSリーダーに登録

お知らせ

« 今週の為替市場展望(Nzd,Cad&SF ) 11月13日 | トップ | Nzd,Cad,SF 為替市場展望 11月14日 »


朝の東京為替市場展望 11月14日

朝の東京為替市場展望 11月14日
 
おはようございます。
本日もよろしくお願い申し上げます。
元気に為替相場と格闘いたしましょう。
  
昨日 朝10:41AMに予想したレンジ 
 
ドル円     116.85(117.05)-- 117.65(117.80)
ユーロドル   1.2810(1.2830)-- 1.2885(1.2910)
ユーロ円    150.35(150.60)-- 151.15(151.30)
ポンド円    (223.75)224.00 -- 225.00(225.25)
ポンドドル   1.9055(1.9095) --(1.9170)1.9200 
豪ドル円     89.70(89.85)-- 90.25(90.40) 
豪ドルドル   0.7610(0.7630) -- 0.7690(0.7700) 
 
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。
 
コメント作成ドル円   117.13-16
10:41AM  ユーロドル 1.2872-77
      ユーロ円  150.82-87
      ポンド円    224.37-45 現状 1.9146-51 10:31AM
      豪ドル円   89.87-92 現状 0.7669-74 10:34AM  
ずいぶん ドル円が下がってきてしまいました・・・・・・  
 
赤字は実際のレンジ(下記参照)と15ピップス以内であった予想値
昨日24時間のドル円インターバンク・レンジ  2006年11月13日分
 
ドル円           Open       High       Low       Close 
Asia             117.53     117.64     117.13    
London  Winter Time         118.22     117.40    
北米  Winter Time           118.30     117.78    118.17  
昨日24時間のユーロドル・ユーロ円インターバンクレンジ 
                 Open       High       Low       Close 
ユーロドル       1.2848     1.2878     1.2796    1.2806  
ユーロ円         150.99     151.45     150.82    151.33  
ポンド円・豪ドル円参考値ビッド  対ドル インターバンク・レート 
                 Open       High       Low       Close 
ポンド円         224.63     224.76     224.22    224.59  
ポンドドル                  1.9153     1.8998    
豪ドル円          90.05      90.20      89.78     90.02  
豪ドルドル                  0.7678     0.7615    
         
海外株式         Close    前営業日比       前営業日引け   
NY Dow         12,131.88      23.45       12,108.43   
S&P             1,384.42       3.52        1,380.90   
Nasdaq          2,406.38      16.66        2,389.72   
Dax             6,393.73      35.96        6,357.77   
FT              6,194.20     -14.20        6,208.40   
         
NY金先物        625.80      -4.30   630.10  COMEX12月限
NY原油先物         58.58      -1.01    59.59  NYMEX12月限
  10月23日よりNY原油先物、限月12月に変更      

-----------------------------------------------
18:25
中川政調会長
  「デフレ脱却はまだ早い、利上げなら大きな影響」
22:07
ゴンザレス・パラモ 欧州中銀専務理事
  「欧州金利は依然緩和的」
  「ECBは引き続き インフレに対し強い警戒状態」
00:35
フィッシャー ダラス連銀総裁
  「米国経済は力強く拡大している」
01:48
リーカネン フィンランド中銀総裁
  「経済成長は予想を上回った」
  「価格圧力は 引き続き上向き」
02:29
欧州委員会のアルムニア委員(経済・通貨問題担当)
  「ユーロ圏経済は緩慢も停滞もしていない」
  「ユーロ圏経済の見通しは明るい」
 
<昨日海外の動き>
 
全ては 中川政調会長の「デフレ脱却はまだ早い、利上げなら
大きな影響」との発言が出た午後6時25分ごろから相場付きが
一変してしまいました。それまでは戻り売りで上値が重たく 
117.40〜50レベルで売り先行であったインターバンクが 早期
利上げ後退と受け取って円売り。ドルショートの損切りを巻き
込んで、117.80台へ上昇。
この頃、まだ週報を書いている最中で ロイターに流れた中川会長
の発言を見ていましたが、これでドルは売れなくなって様子見する
インターバンクが増えるなと思いましたが・・・・、その前に相当 下で
突っ込んで売ってしまっていたようです。NYがスタートしても 
ショートカバーの勢いは止まらず 高値は118.30まで買い上げる
大きなラリーとなりました。ただし、一寸ドル買いをはしゃぎ過ぎ
ている気がして、どうもドル買いには賛成しかねるイメージでした。
日銀の市場に対する「利上げ地ならし」が念入り過ぎて気持悪い
ぐらいだからかもしれません。コンセンサスを作りたがっています
よね、明らかに。私は利上げは来年1-2月以降と考えていましたが、
もしかしたら年内も・・・・と眠るときに考えたぐらいです。
昨日のドル買いが 変なタイミングで起きたため、ショートが切ら
された展開でしたが、却ってこれで 米景気指標が悪かったりした
場合に ドル売りが加速する可能性が高くなったと思います。
 
ユーロドルは1.2820が切れる展開で損切りが出て1.2799タッチ。
すぐに1.2818までは戻りましたが、ロングポジションで上値が重た
くなって再び1.2796まで下落。これが安値となって1.28台前半で
小動きを続け1.2806でクローズしています。
 
ユーロ円は 円売り圧力を受けて ドル円の上昇と共に、151.00
割れから151.37まで急騰。下がって151.20と下値が固くなり、午前
0時ぐらいに151.45タッチ。その後も下がりきらず 151.26-41で
揉み合いとなった後、151.33で取引を終了しています。
 
朝方 日本のGDPが 予想+0.2%と比べ+0.5%と高く 円買い。
これで 118円台まで買った連中のドル売りを誘った面があったと
思われます。 やっぱりね!
-----------------------------------------------
<本日の予想>
 
短期(1日程度)売買方針 2006年11月14日
    
通貨ペア   方針     参入レベル      利食い          損切り
ドル円  売り先行  117.95・118.10 (117.50)117.30  118.65
ユーロドル 買い・早回し 1.2790・1.2770 1.2845・1.2860 1.2720
ユーロ円  売り先行 151.15・151.25  150.70・150.55  151.95
ポンド円  押し目買い   223.75       224.70        223.00
豪ドル円  売り先行   90.20・90.30  89.70・89.60    90.55

 
本日予想レンジドル円  117.20(117.50)-- 118.05(118.20)
        ユーロドル1.2765(1.2785)--(1.2845)1.2865
       ユーロ円 150.50(150.70)-- 151.20(151.40)
       ポンド円 223.50(223.75) -- 224.45(224.75) 
       ポンドドル 1.8960(1.8990)-- 1.9070(1.9120)
       豪ドル円  89.60(89.70)-- 90.25(90.35)
       豪ドルドル 0.7585(0.7610)-- 0.7660(0.7680)
  
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。
  
<ドル円> 売り先行
もともと 中川政調会長の発言でのショートカバーの幅が大き
すぎるし、悪い米経済指標が出れば 反動で下落する可能性が高い
と考えていましたが 米指標の前に 予想比好調な3Q GDPで
円買いとなって(昨日の中川会長のデフレ脱却早すぎるの発言を
数字で打ち消す効果を持っているため) 一気に118.05近辺から
117.54まで下落。上値118円台が 当然の事ながら重たくなり
ました。どちらかと言えば 117円台後半からドル売りスタンス。
117.50-40はショートの買戻しが出てくる水準で 117.25以下は
資本が買いたい水準であるため、一気に大台を割り込むような展開
は考えにくいですが、方向はドル売りで考えたい。
                    117.75-78 9:54AM
  
<ユーロドル> 買い先行。早回し
1.28台の買い下がりのロングが市場に残り、1.2845-50、1.2860
レベルの戻り売りが出てきがちな相場となりました。あまり急落
するイメージはないのですが、1.27台後半を押し目買いしても 
1.28台ミドルアッパーではこまめに利食いする方が良さそう。
                   1.2808-13 9:57AM
  
<ユーロ円> 売り先行
ドル円に連れて 151.45まで買い上げてしまいましたが、151.20
アッパーの滞空時間が長く 結構スッ高値でロングになって
しまったところが多かったのかもしれません。結果的に 昨日の
安値圏まで下がってきて ロングは形勢悪し。151.20にかけて 
短期は売りから入った方が良さそうなイメージで見ています。
                   150.88-93 10:03AM 
  
<ポンド円> 押し目買い
ポンドドルは 1.91台を買って上がりきらず ロングの荷もたれを
起こしてしまい1.8998まで下落しました。目先はしばらく重たく
なるのかもしれませんが、1.8950が割れるまでは 押し目買いを
方針として 買い先行で考えて見たい。
224円台の揉み合いが続いていたポンド円でしたが、今朝のドル円
下落に連れて片足223円台まで緩んで来ました。ドル円が急落すれ
ば別ですがポンド円は223円台ミドルが固く 方向は押しを待って
買いで見たいと考えています。
                    223.98-06 10:18AM 
1.8960(1.8990)--1.9070(1.9120) 現状 1.9021-26 10:10AM
  
<豪ドル円> 売り先行、早利食い
対ドルは上値が重たく方向は戻り売り継続。0.7660-65、0.7680
レベルが重く 0.7610サポートを抜けると久し振りの0.75台と
なる。0.7585レベルでは一旦は 売りを利食いして様子見。
0.7550が切れて下落するようなら別な展開であり 0.74台を
目指して売りでついて行く必要が出てくる気がしています。
豪ドル円は続落。90円台ミドルの重たさが次第に前半に下がって
きている感じが強くなって来ました。戻り売り方針で入り 
89.70以下89.60レベルで利食いする 短期ショート回転を
イメージします。
                     89.91-96 10:21AM 
0.7585(0.7610)--0.7660(0.7680) 現状 0.7637-42 10:14AM
---------------------------------------------
現状  ドル円      117.73-76
     ユーロドル   1.2804-09
     ユーロ円       150.78-83
     ポンド円        223.98-06
     豪ドル円        89.92-97 コメント作成時 10:24AM
      2006年11月14日
朝刊 移動平均線  一目均衡表  一目均衡表
通貨ペア 9日 21日 90日 200日  時間足 雲  日足 雲
ドル円 117.79  118.09  117.12  116.20   117.51  - 117.88   116.86  - 118.10 
ユーロドル 1.2781  1.2700  1.2715  1.2535   1.2823  - 1.2856   1.2664  - 1.2723 
ユーロ円 150.57  149.99  148.93  145.65   150.88  - 151.05   148.23  - 149.36 
ポンド円 224.30  223.61  220.32  213.41   224.65  - 224.74   218.38  - 220.89 
豪ドル円 90.58  90.37  88.83  87.05   90.22  - 90.40   88.39  - 88.51 

               
アクロスFX 株式会社
小林 芳彦 
TEL:03-5484-0314
FAX:03-5484-0606
 
このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権はアクロスFX株式会社に帰属し、
無断転載を禁じます。


本レポートは断定的な判断を提供するものではありません。
売買のご判断はご自身で行って下さい。

| http://www.wakaru-fx.jp/blog/zubari/2006/11/1114.html| コメント (0) | | トラックバック (0)


トラックバック&コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9182

コメントを投稿

ページトップへ