ズバリ JFX株式会社 小林芳彦の為替マーケット

RSSリーダーに登録

お知らせ

« 海外為替市場展望 11月20日 | トップ | 今週の為替市場展望(Nzd,Cad&SF ) 11月20日 »


今週の為替市場展望 11月20日

今週の為替市場展望 11月20日
今週もよろしくお願い申し上げます。
   
11月13日7:50PMに予想した先週11月13日から11月17日までのレンジ
 
ドル円     116.00(116.50)-- 118.25(118.50)
ユーロドル   1.2700(1.2740) -- (1.2950)1.3000 
ユーロ円    150.20(150.50) -- 152.00(152.50) 
ポンド円    222.95(223.30)-- 225.70(226.00)
ポンドドル     1.8900(1.8950) --(1.9200)1.9250 
豪ドル円     89.00(89.30)--(90.75)91.00
豪ドル・ドル  0.7500(0.7550) --  0.7730(0.7765)
  
現状    ドル円   117.75-78
7:50PM   ユーロドル  1.2841-46
      ユーロ円   151.22-27
      ポンド円    224.54-62    現状 1.9075-80 7:28PM
      豪ドル円   90.05-10    現状 0.7645-50 7:32PM
 
予想レンジは 括弧が付いていないもの。括弧が内側に付いた
場合はレンジのポイントまで行かずにそこで止まる可能性がある場合。
括弧が外側に付いた場合は レンジを抜けた場合の次のサポート、
レジスタンスをあらわしています。
 
赤字は実際のレンジ(下記参照)と30ピップス以内であった予想値
 
実際の先週のレンジ
ドル円          117.13--118.47
ユーロドル        1.2762--1.2878
ユーロ円         150.54--151.48
ポンド円           222.48--224.76
ポンドドル         1.8835--1.9153
豪ドル円            89.78--90.85
豪ドルドル         0.7615--0.7697
-----------------------------
今週(11月20日から11月24日まで)の為替相場展望をお送り
いたします。     
 
<ドル円> 押し目買い
基本は 膠着相場が続きそうですが、方向はジリ高と見て
ドル買い先行で考えたい。目先は日足の一目均衡表の雲の中で
方向感がはっきりしない展開(レンジ取引)の可能性が高いですが、
ユーロ円が上抜けしそうなことや、ドル円の下値が117円近辺で
固まっていることなどを背景に ドルの押し目買い意欲が強い
と考えています。
                   118.02-05 6:41PM
 
《ドル円日足 チャート》《ドル円週足 チャート》
 
<ユーロドル> 押し目買い
今週は ユーロ円堅調に支えられて 揉み合いの中、下値は固くなる
展開でしょうか。1.27台ミドル割れから前半を引きつけて押し目買い
方針。1.29台はまだどんどんとユーロを買いで攻めるには 高い水準
であり、方針はあくまでも押し目買い。
                   1.2833-38 6:46PM 
 
《ユーロドル日足 チャート》《ユーロドル週足 チャート》
  
<ユーロ円> 買い先行
今まで151.50でぴったりと止めてきた上値ですが、今日は上値トライ
する感じが途中から強くしていました。結果的に151.68まで跳ねて
抜けています。今後 欧州通貨当局からの牽制も出てくるとは思い
ますが、ユーロ高を止める有効な手立てがない以上 金利差に着目
したユーロ円買いはジワジワと相場を押し上げて行く可能性が高い気
がしています。
                   151.51-56 7:05PM
 
《ユーロ円日足 チャート》《ユーロ円週足 チャート》
 
<ポンド円> 押し目買い先行
対ドルは高値圏での揉み合い推移と見ます。IMMでのネットロング
ポジションが減ったとはいえ、ロングポジションが市場に残っている
ことは事実であり、追加利上げ期待が剥げ落ちることにより、ロング
のポジション調整が入る可能性が残っていて 一方的な上値は予想
しづらい。1.8800割れ1.8750にかけては下値が固そうですが、上値も
1.9100にかけて重たそうで、レンジ内を買いから入るようなイメージ
です。ただし 1.90台なら利食いは確実に行って 利食いした後は
すぐにポジションを取らずにしばらく 様子を見た方がいいでしょう。
市場のポジションの傾きには充分注意すべきです。
ポンド円はじりじりと上値追いし、揉み合いながらも上値を225円台
半ばまで伸ばしそうなイメージです。222円台を買い先行で入り 
225.00を突破して跳ねたら利食いするロング回転を行いたい。
                    223.85-93 7:29PM
1.8755(1.8800)--1.9070(1.9100) 現状 1.8975-83 7:20PM
 
《ポンド円日足 チャート》《ポンドドル 日足チャート》
 
<豪ドル円> 押し目買い
対ドルは 0.7600-0.7800の中でほぼ横ばい推移でしょうか。
豪ドル円の押し目買い意欲が強く 下値はしっかりとサポートされて
います。0.7600割れがあったとしても 押し目買いですぐにレンジ内
に押し戻されるようなイメージで見ています。
豪ドル円は 90円台の揉み合いを中心に 89円台は絶好の押し目買い
に見えています。91円台ミドルにかけて前回高値91.27近辺で 利食い
売りを確実に行った方が良さそう。
                     90.67-72 7:34PM 
0.7570(0.7600)--0.7770(0.7800) 現状 0.7686-91 7:25PM
 
《豪ドル円日足 チャート》《豪ドルドル 日足チャート》
 
中期(1週間程度)売買方針 2006年11月20日
    
通貨ペア 方針 参入レベル 利食い 損切り
ドル円  押し目買い  117.25・117.00  118.65・118.95  116.20
ユーロドル  押し目買い  1.2755・1.2730  1.2865・1.2885  1.2675
ユーロ円  買い先行  150.85・150.65  152.00(152.35)  150.00
ポンド円  押し目買い先行  222.60・222.20  225.00・225.50  221.50
豪ドル円  押し目買い  90.10・89.75  91.25(91.50)  89.25

 
今週の予想レンジ  
 
ドル円        (116.50)117.00 -- 119.00(119.35)
ユーロドル      1.2725(1.2770)--(1.2880)1.2915 
ユーロ円        150.20(150.65  -- 152.50(152.75)
ポンド円       222.15(222.45)-- 225.00(225.50)
ポンドドル      1.8755(1.8800) -- 1.9070(1.9100)
豪ドル円       89.75(90.00 --(91.20)91.50
豪ドル・ドル    0.7570(0.7600) -- 0.7770(0.7800)
  
現状  ドル円                117.98-01
    ユーロドル            1.2839-44
    ユーロ円              151.49-54
    ポンド円              223.72-80
    豪ドル円               90.67-72
 
コメント作成時 11月20日   7:40PM
      2006年11月20日
週報 移動平均線  一目均衡表  一目均衡表
通貨ペア 9日 21日 90日 200日  週足 雲  月足 雲
ドル円 117.85  117.94  117.20  116.19   113.94  - 114.54   111.84  - 119.26 
ユーロドル 1.2812  1.2745  1.2723  1.2553   1.2305  - 1.2415   1.0577  - 1.1804 
ユーロ円 151.02  150.35  149.13  145.85   138.05  - 142.06   114.91  - 130.42 
ポンド円 223.71  223.67  220.77  213.75   202.86  - 207.20   178.13  - 196.25 
豪ドル円 90.39  90.51  88.97  87.12   86.19  - 86.33   70.39  - 77.11 

  
アクロスFX 株式会社
小林 芳彦 
TEL:03-5484-0854
FAX:03-5484-0606
 
このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権はアクロスFX株式会社に帰属し、
無断転載を禁じます。


本レポートは断定的な判断を提供するものではありません。
売買のご判断はご自身で行って下さい。

| http://www.wakaru-fx.jp/blog/zubari/2006/11/1120-3.html| コメント (0) | | トラックバック (0)


トラックバック&コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9199

コメントを投稿

ページトップへ