ズバリ JFX株式会社 小林芳彦の為替マーケット

RSSリーダーに登録

お知らせ

« Nzd,Cad,SF 為替市場展望 11月24日(11月22-23日 海外分) | トップ | 海外為替市場展望 11月24日 »


午後の東京為替市場展望 11月24日

午後の東京為替市場展望 11月24日
 
本日もよろしくお願い申し上げます。
元気に為替相場と格闘いたしましょう。
 
本日 朝11:07AMに予想したレンジ 
  ドル円      115.80(116.10)--(116.50)116.70
 ユーロドル    1.2900(1.2925) -- 1.2980(1.3000) 
 ユーロ円     150.25(150.45)--(151.00)151.20
 ポンド円     222.30(222.60)--(223.25)223.65
 ポンドドル    1.9085(1.9110) -- 1.9180(1.9200)
 豪ドル円      (89.80)90.00 -- 90.55(90.70)  
 豪ドルドル    0.7710(0.7730) -- 0.7775(0.7795)
本日 午後0:20PMに予想したレンジ 
  ニュージー円    77.50(77.65)-- 78.15(78.30)
 ニュージードル  0.6645(0.6665)--(0.6730)0.6750 
 カナダ円    (101.50)101.70 -- 102.35(102.50)
 ドルカナダ   1.1360(1.1380)-- 1.1440(1.1460)
 スイス円      94.80(94.95)-- 95.20(95.40) 
 ドルスイス   (1.2150)1.2180 -- 1.2260(1.2280) 
  
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。
 
 コメント作成 ドル円     116.39-42
 11:07AM    ユーロドル   1.2953-58
             ユーロ円     150.78-83
             ポンド円      222.89-97  現状 1.9148-53 10:50AM
             豪ドル円     90.23-28  現状 0.7752-57 10:56AM
コメント作成 ニュージー円  77.93-01 現状 0.6699-04 11:57AM
0:20PM    カナダ円   102.01-09 現状 1.1395-00   0:01PM
         スイス円    95.03-11 現状 1.2231-36  0:06PM
-----------------------------------------------------
<本日午前 東京市場の動き>
 
ドル円は 本邦企業のドル手当買いがコンスタントに出ていたことに
加え豪ドル円などの外貨建て投信設定に絡む外貨買い、個人投資家の
押し目買い、フラット予約のカバーなどが出て 116.19安値から午前
11時前に116.49高値まで 上昇しましたが、116.50にはドル売りオー
ダーがあったらしく ワンタッチもせずに下落。ユーロドルガジワジワ
と買い上げられる展開となったことから ドル売りが強くなって、
116.18まで下落。その後は 116.60レベルで小動き推移となっています。
 
ユーロドルは北米市場がクローズした直後、1.2944から1.2958まで
上昇。その後1.2946レベルが固くなって1.2950台で揉み合いとなった
後、午後にかけてジワジワと1.2663まで上昇。
 
ユーロ円は朝方150.64から150.50まで反落後、午前11時前にかけて
150.90まで買いあがりましたが、午前11時以降 ドルが反落していく
展開となって、連れてユーロ円も150.61まで反落しています。
現在は150.76-81で推移中。
 
朝方 つうっこんで売るインターバンクはおらず、冷静な朝でした。
却って今まで高くて買えないと考えていた連中のドル買いが出てきた
こと、さらには118円台では動きが止まっていたフラット為替予約に
関するドル買いも散見されていたとのこと、また 実需がレベル感で
朝方から久し振りに先物予約に動いたと友人が教えてくれました。
 
もともと 東京市場は(当たり前ですが)実需のドル円の売り買いが
もっとも厚い市場。欧州時間帯・ロンドン時間帯では、実需のカバー
が「成り行き」でカバーする玉よりは リーブオーダーベースが中心
となってくるため、売り買いの玉が現状水準で出てくるというよりは 
買いは現状水準の50銭程度下から、売りは50銭程度上から指値が入り
始める感じです。116円が割れれば 短期勢の損切りが出て来る感じ
はあるのですが、実需は買い下がりの姿勢を強めてくるかもしれません。
 
現状は116.30-33ですが、やはり 上値が重たいという印象は朝方
から変わらず。売り先行で入りつつも、あまり引っ張らないで
しっかりと買戻しをかけておくスタンスは変わっていません。 
 
現状   ドル円        116.27-30
     ユーロドル      1.2964-69 
     ユーロ円            150.79-84
     ポンド円             222.90-98
     豪ドル円             90.13-18
     ニュージー円          77.99-07
     カナダ円             101.94-02
     スイス円              95.08-16
  
コメント作成時 3:53PM
  
アクロスFX 株式会社
小林 芳彦 
TEL:03-5484-0854
FAX:03-5484-0606
 
このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権はアクロスFX株式会社に帰属し、
無断転載を禁じます。
 

本レポートは断定的な判断を提供するものではありません。
売買のご判断はご自身で行って下さい。

| http://www.wakaru-fx.jp/blog/zubari/2006/11/1124.html| コメント (0) | | トラックバック (0)


トラックバック&コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9211

コメントを投稿

ページトップへ