ズバリ JFX株式会社 小林芳彦の為替マーケット

RSSリーダーに登録

お知らせ

« 今週の為替市場展望(Nzd,Cad&SF ) 11月27日 | トップ | Nzd,Cad,SF 為替市場展望 11月28日 »


朝の東京為替市場展望 11月28日

朝の東京為替市場展望 11月28日
 
おはようございます。
本日もよろしくお願い申し上げます。
元気に為替相場と格闘いたしましょう。
  
昨日 朝9:44AMに予想したレンジ 
  ドル円     115.00(115.15) -- 115.85(116.15)     
 ユーロドル   1.3110(1.3130)-- 1.3185(1.3200)
 ユーロ円     151.55(151.80)-- 152.20(152.35)
 ポンド円     223.40(223.65)-- 224.50(224.70)
 ポンドドル   1.9315(1.9360)--(1.9435)1.9450 
 豪ドル円     89.70(89.90)-- 90.30(90.50)   
 豪ドルドル    0.7770(0.7790)--(0.7825)0.7850 
 
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。

コメント作成 ドル円       115.64-67
9:44AM      ユーロドル   1.3132-37
            ユーロ円    151.89-94
            ポンド円     224.16-24    現状 1.9389-94 9:21AM
            豪ドル円    90.22-27   現状 0.7804-09 9:27AM            
-----------------------------------------------------  
赤字は実際のレンジ(下記参照)と15ピップス以内であった予想値
昨日24時間のドル円インターバンク・レンジ  2006年11月27日分
 
ドル円          Open        High        Low        Close 
Asia            115.51      116.23      115.40    
London  Winter Time         116.40      115.92    
北米  Winter Time           116.30      115.93     116.09  
昨日24時間のユーロドル・ユーロ円インターバンクレンジ 
                Open        High        Low        Close 
ユーロドル      1.3157      1.3180      1.3086     1.3134  
ユーロ円        152.00      152.49      151.85     152.47  
ポンド円・豪ドル円 参考値ビッド  対ドルはインターバンク・レート 
                Open        High        Low        Close 
ポンド円        224.00      225.00      223.76     224.94  
ポンドドル                  1.9476      1.9307    
豪ドル円         90.12       90.53       90.04      90.34  
豪ドルドル                  0.7820      0.7763    
         
海外株式         Close      前営業日比      前営業日引け   
NY Dow          12,121.71      -158.46      12,280.17   
S&P              1,381.91       -19.04       1,400.95   
Nasdaq           2,405.92       -54.34       2,460.26   
Dax              6,298.17      -113.79       6,411.96   
FT               6,050.10       -72.00       6,122.10   
         
NY金先物         640.60        11.60      629.00  COMEX12月限
NY原油先物          60.32         1.08       59.24  NYMEX1月限
  11月17日よりNY原油先物、限月1月に変更      

-----------------------------------------------
17:24
フランスのブルトン経済財務産業相
  「最近の(ドルの)下落については、われわれ全体の強い警戒が
      必要だ」
  「27日夜に開かれるユーロ圏財務相会合でユーロについて協議
   する」
  「フランス経済については、第3・四半期は低迷したが、今年の
   経済成長率は2.0-2.5%になる」
18:29
福井日銀総裁
  「追加利上げ、いかなる時期も頭から排除していない」
  「具体的な利上げ時期、すでに念頭においていることもない」
21:10
経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長
  「米ドル相場の過度の下落は欧州や日本の利上げを招く可能性」
  「ドルが無秩序に下落すれば、米国でも金利上昇を招き、成長を
   阻害しかねない」
  「ユーロ高については、欧州の生産性と競争力にリスクを
   もたらしている」
21:50
経済協力開発機構(OECD)のグリア事務総長
  「米国の経常赤字が現在の高水準を維持し、アジア諸国の黒字
   が続けば、投資家がドルを売却する可能性がある」
  「この状況が今後も続き、不均衡が累積していけば、ある時点
   で市場の反応は避けられないだろう」
23:50
ユーログループの議長兼
ルクセンブルクのユンケル首相兼財務相
  「現在のユーロ水準を懸念していない」
01:16
ロシア中央銀行幹部
  「ロシアはドル外貨準備を 更にユーロへ移行する計画は
   持っていない」
01:50
欧州の経営者団体 欧州産業連盟(UNICE)のセリエール代表
  「ユーロが(1ユーロ=)1.30ドル水準に達した現在、ECB
   とユーロ圏全体で、欧州の今後の経済成長や雇用政策に
   対する為替リスクを十分に考慮すべき。UNICEはECB
   に利上げ休止を求めている」
  「これまでのところは、欧州の産業が対ドルでのユーロ上昇に
   損ねられていない」
02:57
グラッサー オーストリア財務相
  「現在のユーロの水準は欧州輸出企業にとって問題ではない」
  「EUは為替レートの急激な変動は望んでいない」
2:59
ザルム オランダ財務相
  「ユーロ相場を懸念するのは時期尚早」
  「強いユーロドル相場は 輸出企業を圧迫する」
2:59
ソルベス スペイン第2副首相件経済財政相
  「為替相場の急激な変動は望まない」
3:26
レインデルス ベルギー財務相
  「強い経済に基づいた強いユーロを望んでいる」
  「ECBは事前に利上げを決定すべきではない」
3:26
アロゴスクフィス ギリシア経済相
  「市場がユーロ相場を決定する」
05:00
ブラウン英財務相
  「2006年の英国経済成長が従来予想(2.0-2.5%)を上回る見通し」
  「国内経済の伸び率が、2006年第1-3四半期で、それぞれ約0.7%
   になった。今年の経済成長は予想を上回るだろう」
07:30
イングランド銀行(英中央銀行)のロマックス副総裁
  「インフレが現在目標値を上回っているという事実が、経済が
   過熱していることをを示す説得力のある証拠とはみていない」
  「世界的に原油価格が急落し、ポンドが上昇したことを背景に
   短・中期のインフレ見通しは8月以降、やや改善している」
  「11月の金融政策委員会で利上げに反対したことについて、
   労働市場で賃上げ圧力の兆候が依然見られないため」
  「依然として明らかにリスクが存在する。しかし現実のものと
   なっていないリスクに対して保険をかけるような金融政策は、
   不必要な変動を経済にもたらし、雇用や需要に打撃を与える」
08:50
国際通貨基金(IMF)のデップラー欧州局長
  「ユーロ圏金利を低水準からより中立な水準に引き上げる欧州
   中央銀行(ECB)の方針を支持するが、今後さらに大幅に
   ユーロ高が進めばECBは警戒を強める必要がある」
  「ユーロ相場について概ね適正価値といえるレンジだ
    (1.31を上回る水準)」
  「1年-1年半前には市場では1.40-1.50ドルが話題になっていた。
   その水準に達すればわれわれはユーロが過大評価され始めて
   いると考えるだろう」
------------------------------------------------------
<昨日海外の動き>
 
東京時間の 午後2時半前に 116.00を越えたドル円は 116.23まで
タッチしましたが 午後5時過ぎに一旦116.00を割り込んで115.92
まで反落。しかしながらクロス円も堅調で1.3100を割り込む展開と
なったユーロドルの影響もあってドル円は116.40まで午後6時近辺
にタッチしました。その後新規のドル戻り売りで115.95まで反落
する場面もありましたが、短期勢がショートで捕まった感じとなって
いて下がりきらず 再びドルのショートカバーとなって午後11時
過ぎに116.30まで上昇しています。NYの午後は小動きとなって 
116.01-21で揉み合いとなった後 115.93まで反落して116.09で
クローズしています。
 
ユーロドルは1.3140が東京時間の午後、上値が重たい水準となって
下値トライ。午後5時半前に1.3100が割れて1.3095タッチ。戻りが
1.3117と限定的であった事から 1.3086安値まで売り込みましたが、
1.31割れは 基本的にビッドが強く押し目買いに押し戻されて1.3132
へ。1.3113-34と揉み合いとなった後、午後10時半にかけて1.3099
まで小緩む展開となりましたが、やはり1.30台は買い気が強く午前
4時過ぎの1.3144までジリ高となっています。引けも1.3134と堅調の
うちに終了しています。
 
ユーロ円は早朝のシドニーでつけた152.45から151.85まで午前8時に
下落しましたが その後151.86-152.08の揉み合いの後、午後2時半
ぐらいに 152.20を越えてショートカバー開始。午後3時にかけて
152.48タッチの後152.22まで反落しましたが、更に上値追いの
雰囲気が強く午後4時ぐらいに152.49の高値を付けています。
午後5時半ぐらいにフランスのブルトン経済財務産業相の発言も
あって152.12まで緩みましたがこれが海外安値。午後6時ぐらいには 
152.48まで再び買いあがる展開となっています。その後152.50を
越せなかったことで利食いも入り、152.16まで午後9時すぎに緩み
ましたが、押し目買い意欲が強く NYの引け前に再び高値152.48
まで買い上げて 152.47でクローズしています。
 
-----------------------------------------------
<本日の予想>
 
短期(1日程度)売買方針 2006年11月28日
    
通貨ペア   方針     参入レベル   利食い     損切り
ドル円   戻り売り  116.20・116.35  (115.85)115.65 116.65
ユーロドル 押し目買い先行 1.3115・1.3090 1.3155(1.3180 1.3045割れ
ユーロ円  押し目買い  152.25・152.10  152.65・152.75  151.75
ポンド円  押し目買い  224.65・224.45  225.45-50    223.75
豪ドル円  押し目買い  90.20・90.10   90.55(90.75)  89.70

 
<本日予想レンジ>
 
 ドル円         115.65(115.85)-- 116.35(116.50)
 ユーロドル       1.3080(1.3110) -- 1.3160(1.3185)
 ユーロ円        152.10(152.25)--(152.65)152.75
 ポンド円         224.25(224.50) -- 225.35(225.55)
 ポンドドル       1.9310(1.9335) -- 1.9450(1.9475)
 豪ドル円         90.00(90.20)-- 90.55(90.75)
 豪ドルドル      (0.7755)0.7770 --(0.7810)0.7830 
  
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。
  
<ドル円> 戻り売り
116円台ミドルが重たいことがはっきりし 更にユーロの買いもしっかり
としていること、ユーロ高懸念はフランスからしか出ておらず 欧州と
しては各国の財務相の発言にもあるように今、ユーロ高で不都合を感じて
いないと受け取れることから ユーロ買いが更に進む可能性があると
考えます。この点からも ドル円は上値が重たくなって115円台に反落
する可能性が高いようなイメージ。116.20-25から上を戻り売りする方針。
                   115.99-02 10:39AM
  
<ユーロドル> 押し目買い先行
ユーロドルは1.30台が次第に固くなりつつあり 揉み合いながらも
上値追いする展開でしょうか。1.31近辺を押し目買いし 上昇に
備える方針としたい。
                   1.3140-45 10:42AM 
  
<ユーロ円> 押し目買い
高値警戒感はありますが、あまり大きくは下がって来ない展開で
しょうか。152.25-30、152.10を押し目買いし 152.50をクリアに
抜けて行くのを待つスタンス。
                   152.41-46 10:44AM
  
<ポンド円> 押し目買い
ポンドドルは1.93台前半にかけて ポンドの押し目買い方針。
1.9500を抜けたら何処まで走るか 確認したいインターバンクが
大勢居そう。買い先行で入り 跳ねるのを待つスタンスで考えて
みたい。ポンド円は224円台を丁寧に押し目買いし 225円台前半
からミドルで利食いするロング回転をイメージ。買い参入は
224.65-50レベルで。
                    224.91-99 10:56AM 
1.9310(1.9335)--1.9450(1.9475) 現状 1.9387-92 10:52AM 
  
<豪ドル円> 押し目買い
豪ドルドルは高値圏で揉み合い。0.77台後半からミドルを押し目
買いし0.78台30-50を目指して上昇する展開をイメージします。
買い先行で入り 上昇を待ちたい。
豪ドル円は90円台前半を買いから入り 90円台汁高で推移する展開
を待つようなスタンス。90.25-20以下を買場で考えたい。
                     90.39-44 10:59AM 
(0.7755)0.7770--(0.7810)0.7830 現状 0.7787-92 10:54AM  
---------------------------------------------
<現状レート>
 
 ドル円        116.01-04
 ユーロドル      1.3135-40
 ユーロ円            142.40-45
 ポンド円             224.89-97
 豪ドル円          90.33-38    コメント作成時 11:01AM
      2006年11月28日
朝刊 移動平均線  一目均衡表  一目均衡表
通貨ペア 9日 21日 90日 200日  時間足 雲  日足 雲
ドル円 116.96  117.36  117.17  116.15   115.78  - 116.10   117.52  - 118.47 
ユーロドル 1.2947  1.2851  1.2751  1.2586   1.3047  - 1.3088   1.2608  - 1.2709 
ユーロ円 151.44  150.85  149.42  146.18   151.21  - 151.56   149.14  - 149.19 
ポンド円 223.75  223.83  221.33  214.31   223.54  - 223.90   220.61  - 222.17 
豪ドル円 90.47  90.52  89.15  87.21   90.13  - 90.24   88.91  - 89.28 

               
アクロスFX 株式会社
小林 芳彦 
TEL:03-5484-0854
FAX:03-5484-0606
 
このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権はアクロスFX株式会社に帰属し、
無断転載を禁じます。
 


本レポートは断定的な判断を提供するものではありません。
売買のご判断はご自身で行って下さい。

| http://www.wakaru-fx.jp/blog/zubari/2006/11/1128.html| コメント (0) | | トラックバック (0)


トラックバック&コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9218

コメントを投稿

ページトップへ