ズバリ JFX株式会社 小林芳彦の為替マーケット

RSSリーダーに登録

お知らせ

« 今週の為替市場展望(Nzd,Cad&SF ) 2月13日 | トップ | 今週の為替市場展望 2月13日 »


海外為替市場展望 2月13日

海外為替市場展望 2月13日
 
本日もよろしくお願い申し上げます。
元気に為替相場と格闘いたしましょう。
 
本日 朝11:13AMに予想したレンジ 
  ドル円   121.20(121.35)-- 121.95(122.15)作成時 121.64-67 10:32AM
 ユーロドル 1.2910(1.2930)--(1.2975)1.3000 作成時 1.2958-63 10:37AM
 ユーロ円   157.10(157.45) -- 157.90(158.20)  作成時 157.51-56 10:44AM
 ポンド円  (236.15)236.35 -- 237.50(237.85) 作成時 236.60-68 11:07AM
 ポンドドル   1.9400(1.9445)-- 1.9510(1.9545)作成時 1.9475-80 10:51AM
 豪ドル円   93.50(93.60)-- 94.20(94.35) 作成時  93.88-72 11:11AM
 豪ドルドル  0.7680(0.7700)-- 0.7740(0.7755)作成時 0.7720-25 10:56AM
本日 午後0:43AMに予想したレンジ 
  NZ円     82.55(82.70)-- 83.35(83.50) 作成時  82.96-04  0:31PM
 NZドル      0.6780(0.6800)-- 0.6880(0.6900) 作成時 0.6835-40  0:19PM
 カナダ円   (102.75)103.10 --(103.55)103.75 作成時 103.27-35   0:36PM
 ドルカナダ 1.1700(1.1730)-- 1.1785(1.1815)作成時 1.1754-59  0:22PM
 スイス円    96.50(96.70)-- 97.15(97.30) 作成時  96.86-94  0:42PM
 ドルスイス  1.2490(1.2510)--(1.2555)1.2570 作成時 1.2526-31  0:28PM 
  
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。
 
コメント作成  ドル円              121.44-47 割れましたね
11:13AM     ユーロドル      1.2956-61
             ユーロ円       157.38-43 
             ポンド円       236.56-64   
             豪ドル円        93.75-80   
コメント作成 ニュージー円         82.93-01
0:43AM    カナダ円           103.24-32
        スイス円             96.86-94
---------------------------------------------------- 
<海外の予想>
 
ドル円は 朝方こそ121.96高値がありましたが、米債の大量償還・利金
円転のカバー玉が出ていたのか、午前11時過ぎには121.34まで下落。
その後 午後も121.35‐56の狭いレンジで揉み合いを続けた後、午後
4時過ぎに121.32の安値を付けましたが、フォロースルーはなく、121.40
台での小動きで留まっています。
 
ユーロドルは朝方から1.2955‐70の極めて狭いレンジで推移していま
したが、午後4時過ぎに発表されたドイツのGDPが予想+0.6%のところ
+0.9%と良く、1.2965近辺から 吹き上がり1.2997までタッチ、
1.2984まで反落した後、1.3006まで擦っています。
 
ユーロ円は朝方の高値158.14からユーロ債償還・利金円転に絡むユーロ
売りが出て午後には157.28の安値をタッチしましたが、午後4時過ぎの
ユーロドルの爆騰に連れてユーロ円は午後5時過ぎに瞬間158.07まで
吹き上がりました。ただしすぐに叩き潰されて 現状は157.76-81、
ユーロドルも1.2989‐94となっています。
 
欧州・ロンドン勢は円売りポジションを手仕舞いする方向で ドル円・
ユーロ円を売りから入ってきました。短期的なストップが見えていた
のかもしれませんが、この水準から追いかけて売りで入るよりは 
引きつけて押し目買いする方が良さそう。
欧州の円安・ユーロ高に関する不平・不満は一向に解消されていません
がいまここで何かできるわけでもなく 口先介入では いかにも迫力に
欠けますよね。
G7で何も出なかったのだから、ここで 口先で何か言っても 市場が
反応するはずもなく、溜まった目先のポジションが解消されたら、もう
一回ジワジワと円売りが入って来るようなイメージで見ています。
 
PS 座間キャンプの件
神奈川県の米軍キャンプ座間付近で爆発音がして鉄パイプが発見された
事件で、米ABCテレビ(電子版)は12日、捜査当局がテロの可能性が
あるとみて、国際テロ組織アルカイダが日本に築いたネットワークに
注目していると伝えた。
 同テレビがパキスタンの情報筋の話として伝えたところによると、
アルカイダと連携しているパキスタンの武装勢力が1999年に日本に
ネットワークを設立。25人前後のパキスタン人が90年代後半に学生ビザ
で訪日し、日本に潜伏していたという。 
 

米国防総省報道官によると、在日米軍キャンプ座間付近で日本時間の
12日夜、爆発音が聞かれ、ほぼ同時刻に付近で炎が立ち上がって
いるとの通報があった。
 同省の報道官は、「小さな爆発音がキャンプ座間付近で聞かれた」
としたうえで、爆発は軍敷地内で発生したものではなく、けが人は
報告されていないと述べた。
 共同通信によると、付近の公園で飛行弾の発射台とみられる筒が
みつかり、米軍基地を狙ったゲリラ事件とみて神奈川県警が調べて
いる。
 
げげ! ホンマですかいな。
2002年11月に、パイプ発射管を使った飛翔弾2発が発射されたことが
ありましたが、たいした威力はなかったと思ってましたけど。
アルカイダですか? 酔っ払いが 爆竹鳴らしたんとちゃいまっか?
家から発射された県立座間谷戸山公園までは徒歩5分ぐらい。私の
散歩コースに近いところと思いますが、キャンプ座間と言っても広大
な地域で とても6cmの発射管ではターゲットを狙えない、まったく
の悪ふざけの域を出ないようなもんだと思いますけど。
 
現状    ドル円       121.44-47 
     ユーロドル      1.2989-94  
     ユーロ円           157.76-81
     ポンド円            236.92-00
     豪ドル円            93.98-03
     ニュージー円         83.21-29
     カナダ円            103.30-38
     スイス円       97.10-18                
 
コメント作成時  6:28PM
 
アクロスFX 株式会社
小林 芳彦 
TEL:03-5484-0854
FAX:03-5484-0606
 
このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権はアクロスFX株式会社に帰属し、
無断転載を禁じます。
 


本レポートは断定的な判断を提供するものではありません。
売買のご判断はご自身で行って下さい。

| http://www.wakaru-fx.jp/blog/zubari/2007/02/213-2.html| コメント (0) | | トラックバック (0)


トラックバック&コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9415

コメントを投稿

ページトップへ