ズバリ JFX株式会社 小林芳彦の為替マーケット

RSSリーダーに登録

お知らせ

« Nzd,Cad,SF 為替市場展望 2月15日 | トップ | 海外為替市場展望 2月15日 »


午後の東京為替市場展望 2月15日

午後の東京為替市場展望 2月15日
 
本日もよろしくお願い申し上げます。
元気に為替相場と格闘いたしましょう。
 
本日 朝11:06AMに予想したレンジ 
  ドル円   119.65(120.00)--(120.75)120.95 作成時 119.88-92  10:31AM
 ユーロドル  1.3075(1.3115)-- 1.3170(1.3200)作成時 1.3135-40 10:35AM
 ユーロ円   157.20(157.45)-- 158.40(158.65)作成時 157.55-60 10:42AM
 ポンド円  (234.65)235.20 --(236.45)237.00 作成時 235.52-60 10:58AM
 ポンドドル  1.9540(1.9570)--(1.9690)1.9725 作成時 1.9635-40 10:47AM
 豪ドル円   93.40(93.60)--(94.25)94.55  作成時  93.94-99  11:05AM
 豪ドルドル 0.7790(0.7810)--(0.7850)0.7875 作成時 0.7831-36 10:50AM
本日 午後0:30PMに予想したレンジ 
  NZ円      82.75(82.90)-- 83.65(83.85) 作成時  83.23-31 0:13PM
 NZドル      0.6890(0.6905)--(0.6955)0.6980 作成時 0.6925-30 0:01PM
 カナダ円  102.60(102.75)--(103.45)103.65 作成時 103.11-19 0:17PM
 ドルカナダ  1.1590(1.1625)--(1.1675)1.1710 作成時 1.1649-54 0:04PM
 スイス円    96.50(96.65)-- 97.35(97.55) 作成時   96.93-01 0:30PM
 ドルスイス  1.2320(1.2350)-- 1.2425(1.2445) 作成時 1.2385-90 0:08PM
  
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。
 
コメント作成  ドル円       119.96-99
11:06AM      ユーロドル    1.3134-39
              ユーロ円     157.59-64
              ポンド円     235.48-56 
              豪ドル円      93.95-00      
コメント作成  ニュージー円       83.26-34
0:30PM      カナダ円        103.09-17
             スイス円          96.93-01
---------------------------------------------------------------- 
<本日午前 東京市場の動き>
 
121円台が重たかった印象が強く、戻り売りのイメージを膨らませていた
東京勢はGDPの数字が良く、一気に円買に傾斜。米債の利金円転の
ドル売りが出やすく、15日の支払いで、入金を確認してからドル売り
する機関投資家やアセットマネージャーも多いので、余計ドル売りが
強含む可能性はあります。しかし、ドル債・ユーロ債の利金支払いに
絡む売りが終ってしまえば、金利差に着目した外貨買い、さらには
期末前、選挙前に果たして利上げできるのかどうか疑問な部分が多い。
本当に今日のGDPだけで円を 買っていけるのかどうか、市場では
戸惑いも見えています。高値はNYクローズ直後の120.78、 
安値は119.77タッチ。その後120.19まで戻しています。
 
ユーロドルは朝方から小動きのまま、1.3130-1.3144と ほとんど
動いていません。
 
ユーロ円は158.60を高値にGDPの数字で157.44まで下落後、
157.85までショートカバー。
 
ポンド円は237.08高値から 235.25まで下落。
豪ドル円は94.66から 93.80まで下落。
ニュージー円は83.81から 82.99まで下落。
カナダ円は103.60から 102.83まで下落。
スイス円も97.40から 96.68まで下落と  全てドル円の下落の
タイミングにあわせて本日の安値をつけています。
 
欧州勢が参入時に もう一回円買い(ドル売りを)して これで
119円台を深堀り出来なかったような場合には かなり ショート
カバーがきつく入ると考えています。
120.00が割れて119円台に突入するも 119.77まで届かず
119.85‐90で下落が止まってしまうようなケースでは、最後には
120.40を越えるショートカバーが出て 結局 「行って来い」
になる可能性もあります。
 
欧州のアクションをチェックしつつ、下がらないと判断したら、
又は下落が鈍く 戻り気味と判断できたら 買いから参入する
のも 面白いと思っています。
 
 
 
現状   ドル円        120.04-07
     ユーロドル       1.3130-35   
     ユーロ円             157.67-72
     ポンド円              235.75-83
     豪ドル円              94.10-15
     ニュージー円           83.33-41
     カナダ円              103.16-24 
     スイス円               96.88-96
  
コメント作成時 2:40PM
  
アクロスFX 株式会社
小林 芳彦 
TEL:03-5484-0854
FAX:03-5484-0606
 
このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権はアクロスFX株式会社に帰属し、
無断転載を禁じます。
 

本レポートは断定的な判断を提供するものではありません。
売買のご判断はご自身で行って下さい。

| http://www.wakaru-fx.jp/blog/zubari/2007/02/215-1.html| コメント (0) | | トラックバック (0)


トラックバック&コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9422

コメントを投稿

ページトップへ