ズバリ JFX株式会社 小林芳彦の為替マーケット

RSSリーダーに登録

お知らせ

« 午後の東京為替市場展望 2月15日 | トップ | 朝の東京為替市場展望 2月16日 »


海外為替市場展望 2月15日

海外為替市場展望 2月15日
 
本日もよろしくお願い申し上げます。
元気に為替相場と格闘いたしましょう。
 
本日 朝11:06AMに予想したレンジ 
  ドル円   119.65(120.00)--(120.75)120.95 作成時 119.88-92  10:31AM
 ユーロドル  1.3075(1.3115)-- 1.3170(1.3200)作成時 1.3135-40 10:35AM
 ユーロ円   157.20(157.45)-- 158.40(158.65)作成時 157.55-60 10:42AM
 ポンド円  (234.65)235.20 --(236.45)237.00 作成時 235.52-60 10:58AM
 ポンドドル  1.9540(1.9570)--(1.9690)1.9725 作成時 1.9635-40 10:47AM
 豪ドル円   93.40(93.60)--(94.25)94.55  作成時  93.94-99  11:05AM
 豪ドルドル 0.7790(0.7810)--(0.7850)0.7875 作成時 0.7831-36 10:50AM
本日 午後0:30PMに予想したレンジ 
  NZ円      82.75(82.90)-- 83.65(83.85) 作成時  83.23-31 0:13PM
 NZドル      0.6890(0.6905)--(0.6955)0.6980 作成時 0.6925-30 0:01PM
 カナダ円  102.60(102.75)--(103.45)103.65 作成時 103.11-19 0:17PM
 ドルカナダ  1.1590(1.1625)--(1.1675)1.1710 作成時 1.1649-54 0:04PM
 スイス円    96.50(96.65)-- 97.35(97.55) 作成時   96.93-01 0:30PM
 ドルスイス  1.2320(1.2350)-- 1.2425(1.2445) 作成時 1.2385-90 0:08PM
  
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。
 
コメント作成  ドル円       119.96-99
11:06AM      ユーロドル    1.3134-39
              ユーロ円     157.59-64
              ポンド円     235.48-56 
              豪ドル円      93.95-00      
コメント作成  ニュージー円       83.26-34
0:30PM      カナダ円        103.09-17
             スイス円          96.93-01
---------------------------------------------------------------- 
<海外の予想>
 
ドル円は 119.77まで下落した後、昼過ぎに 120.19まで反発。その後
は119.98‐120.17で揉み合いとなっていましたが、午後4時前から欧州
勢の参入で ドル売りとなって 午後4時半ぐらいに 119.81まで
タッチ。しかし119.80は触らずに 120.19からみると Point & Figure
 10by 30では リバースなしとなりました。
その後も 神経質に120.00近辺で揉み合いとなっていましたが、 
たった今、午後6時にかけて120.20台まで買いあがり PFは 119.80
から120.20まで戻したことになっています。
 
午後のコメントに
   欧州勢が参入時に もう一回円買い(ドル売りを)して これで
      119円台を深堀り出来なかったような場合には かなり ショート
   カバーがきつく入ると考えています。
   120.00が割れて119円台に突入するも 119.77まで届かず
   119.85‐90で下落が止まってしまうようなケースでは、最後には
   120.40を越えるショートカバーが出て 結局 「行って来い」に
   なる可能性もあります。
と書いたのですが、安値が119.81で その後の反発は120.25近辺まで。
120.40を越えるショートカバーには、この曲面では繋がりませんでした。
でも・・・・ まあ、イメージは 考えていたとおりでした。これで 
120.40が重たくなってもう一回NYが下攻めしてきて 119.70〜50を
本格的に攻めに行くとしたら 材料が必要。
 
ここから ユーロ円やポンド円の戻り売りをやって ショートが
捕まるか否か、これによって何処までショートカバーが今後入るか
どうかが決まってきます。
 
神経質な展開になりそうな夜です。
これで日本の政治家サイドから 牽制球がどんどんと出てくる可能性が
ありますかね。
既に中川政調会長から「1月と経済情勢 変わらない」と発言がでて
ますね。
 
さて ドル円は120.28‐31と 30銭台まで上がってきたようです。
ショートカバーは何処まで行くでしょうか。
 
現状   ドル円       120.25-28  
     ユーロドル     1.3132-37  
     ユーロ円      157.92-97
     ポンド円      235.62-77
     豪ドル円      94.27-32 
     ニュージー円     83.55-63
     カナダ円      103.14-22 
     スイス円      97.07-15                
 
コメント作成時  6:34PM
 
アクロスFX 株式会社
小林 芳彦 
TEL:03-5484-0854
FAX:03-5484-0606
 
このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権はアクロスFX株式会社に帰属し、
無断転載を禁じます。
 

本レポートは断定的な判断を提供するものではありません。
売買のご判断はご自身で行って下さい。

| http://www.wakaru-fx.jp/blog/zubari/2007/02/215-2.html| コメント (0) | | トラックバック (0)


トラックバック&コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9423

コメントを投稿

ページトップへ