ズバリ JFX株式会社 小林芳彦の為替マーケット

RSSリーダーに登録

お知らせ

« Nzd,Cad,SF 為替市場展望 2月2日 | トップ | 海外為替市場展望 2月2日 »


午後の東京為替市場展望 2月2日

午後の東京為替市場展望 2月2日
 
本日もよろしくお願い申し上げます。
元気に為替相場と格闘いたしましょう。
 
本日 朝10:46AMに予想したレンジ 
  ドル円    120.00(120.35) -- 121.15(121.40) 作成時 120.77-80  10:18AM
 ユーロドル 1.2965(1.2990) -- 1.3035(1.3055)作成時 1.3013-18  10:22AM
 ユーロ円  156.50(156.85) -- 157.45(157.70)  作成時 157.20-25 10:27AM
 ポンド円  236.45(236.80)--(237.95)238.50 作成時 237.52-60 10:40AM
 ポンドドル 1.9590(1.9620)--(1.9730)1.9780 作成時 1.9665-70 10:32AM
 豪ドル円    92.75(93.00)-- 93.65(93.85)  作成時  93.29-34 10:44AM
 豪ドルドル 0.7700(0.7710)-- 0.7745(0.7770) 作成時 0.7724-29 10:35AM
本日 朝11:52AMに予想したレンジ 
  NZ円    (81.65)81.80 -- 82.60(82.80) 作成時  82.32-40 11:44AM
 NZドル     0.6760(0.6780)-- 0.6845(0.6870)作成時 0.6817-22 11:32AM
 カナダ円  101.95(102.10)-- 102.65(102.85)作成時 102.35-43  11:47AM 
 ドルカナダ 1.1735(1.1755) -- 1.1815(1.1825)作成時 1.1790-95 11:36AM
 スイス円   96.50(96.70)-- 97.25(97.40) 作成時  96.99-07 11:51AM
 ドルスイス 1.2380(1.2405)--(1.2465)1.2485 作成時 1.2439-44 11:40AM
  
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。
 
コメント作成    ドル円              120.76-79
10:46AM      ユーロドル          1.3015-20
                 ユーロ円           157.19-24
                 ポンド円            237.48-56
                 豪ドル円       93.27-32     
コメント作成   ニュージー円         82.34-42
11:52AM     カナダ円           102.37-45
                スイス円             97.00-08
---------------------------------------------------------- 
<本日午前 東京市場の動き>
 
ドル円は今晩の米雇用統計を控えて 小動き推移。
朝方安値は120.70から 120.84まで上昇しましたが、121円には届かず
昼前に120.68まで反落、。ほとんどインターバンクもやっていない
ようです。 
 
ユーロドルは1.3025を高値に 午前10時過ぎに 1.3014まで反落。それ
でもユーロ円が下落せずに157円台前半で留まっていたこともあって、
1.3022まで反転しています。
 
ユーロ円は157.33高値から 157.18まで下落。8時前にもう一回 
157.35まで上昇しこれが高値となっています。その後157.13まで反落。
もう一回仲値にかけて157.33まで上昇しましたが、昼時間にかけて
157.14まで反落するなど 157.13−33で 早くも約3往復しています。
 
チャートを眺めていると クロス円の反落傾向がはっきりしており、
IMMの記録的な円ショートポジションが 巻き戻す動きが出ている
(ただしまだ 爆発的な巻き戻しは起きていない)と考えられます。
 
昨晩120.10で下落が止まったのは、120−123で出来上がっている 
ダブルノータッチオプション(DNT)の防戦買いが出ていたと
いわれています。
 
雇用統計発表までは インターバンクは客玉を流すだけ(右から左へ)
で、積極的なポジショニングはしないでしょう。
 
欧州勢が出て来て オセアニア通貨円クロスをどのように攻めてくるか 
注目です。下値リスクが大きいと考えているのですが・・・。
 
 
現状   ドル円       120.68-71 
     ユーロドル      1.3020-25  
     ユーロ円           157.16-21
     ポンド円            237.52-60
     豪ドル円            93.26-31
     ニュージー円         82.36-44
     カナダ円            102.34-42
     スイス円             96.98-06
  
コメント作成時  2:15PM
  
アクロスFX 株式会社
小林 芳彦 
TEL:03-5484-0854
FAX:03-5484-0606
 
このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権はアクロスFX株式会社に帰属し、
無断転載を禁じます。
 

本レポートは断定的な判断を提供するものではありません。
売買のご判断はご自身で行って下さい。

| http://www.wakaru-fx.jp/blog/zubari/2007/02/22-1.html| コメント (0) | | トラックバック (0)


トラックバック&コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/9386

コメントを投稿

ページトップへ