ズバリ JFX株式会社 小林芳彦の為替マーケット

RSSリーダーに登録

お知らせ

« 昨日の海外市場 概況 (5月26日分) | トップ | 昨日の海外市場 概況 (5月28日分) »


昨日の海外市場 概況 (5月27日分)

昨日の海外市場 概況 (5月27日分)
 
おはようございます。
本日もよろしくお願い申し上げます。
元気に為替相場と格闘いたしましょう。
    
昨日 朝に予想したレンジ 
  ドル円       89.65(89.85)--90.25(90.40)  作成時   90.02-03    9:30AM
 ユーロドル   1.2120(1.2150)--(1.2215)1.2235  作成時 1.2191-93   9:31AM
 ユーロ円    109.15(109.40)--(110.15)110.45  作成時 109.77-79   9:31AM
 ポンド円     129.10(129.35)--(129.95)130.25  作成時 129.58-61   9:31AM
 ポンドドル   1.4305(1.4340)--1.4460(1.4510)  作成時 1.4401-04  11:42AM
 豪ドル円       73.65(73.85)--(74.60)74.85    作成時  74.19-21   9:32AM
 豪ドルドル   0.8135(0.8185)--(0.8305)0.8335  作成時 0.8256-59  11:45AM
 NZ円           59.45(59.65)--(60.30)60.55    作成時   59.84-87   9:32AM
 NZドル       0.6585(0.6615)--0.6685(0.6725)  作成時 0.6646-49  11:47AM
   
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。
 
     ドル円                    90.05-06
  ユーロドル                1.2231-32
  ユーロ円                 110.12-14             
  ポンド円                  129.79-82
  豪ドル円                 74.52-55                
  ニュージー円          60.02-05    コメント作成時 0:44PM
    
赤字は実際のレンジ(下記参照)と15ピップス以内であった予想値
昨日24時間のドル円インターバンク・レンジ  2010年5月27日分
ドル円        Open       High       Low        Close
Asia          89.98      90.40      89.82   
London                   90.98      90.20   
北米                     91.09      90.26      91.08 
 
              Open       High       Low        Close
ユーロドル    1.2183     1.2395     1.2154     1.2360 
ユーロ円      109.63     112.77     109.20     112.60 

 
昨日24時間の実際のレンジ    2010年5月27日分
対円は参考値ビッド  対ドルはインターバンクレート    
              Open       High       Low        Close
ポンド円      129.50     132.97     129.09     132.75 
ポンドドル               1.4608     1.4374   
豪ドル円       74.13      77.68      73.68      77.50 
豪ドルドル               0.8531     0.8218   
ニュージー円   59.88      62.26      59.52      62.24 
NZドル・ドル             0.6859     0.6629   
         
<参考>        
カナダ円       84.16      86.86      83.80      86.84 
ドルカナダ               1.0706     1.0481   
スイス円       77.64      79.17      77.33      79.08 
ドルスイス               1.1655     1.1485   

 
      2010年5月27日分 
         
海外株式       Close  前営業日比  前営業日引け   
NY Dow     10,258.99     284.54   9,974.45   
Nasdaq      2,277.68      81.80   2,195.88   
S&P         1,103.06      35.11   1,067.95   
Dax         5,937.14     179.12   5,758.02   
FT          5,195.17     157.09   5,038.08   
         
NY金先物  1,214.40      -0.90   1,215.30  COMEX 8月限
NY原油先物     74.55       3.04      71.51  NYMEX 7月限
  5月26日より金先物、限月8月に変更
 12月19日に32.48の安値を2009年1月限原油でタッチ  

<昨日海外の動き>
 
ドル円はテクニカルに上値を押さえていた90.55−60の抵抗線(上昇三角形
の上値抵抗線)を越して上昇開始。91円手前で実需の売りとぶつかり
90.98から90.63まで反落する場面もありましたが、90.65以下には下がらず、
91.09まで午前5時半ぐらいにタッチ、NY引けも91.08でした。その他のクロス円
も堅調で、ドル円の買いを支えた展開と見ることが出来ます。
 
ユーロドルはそれまで噂で各国中銀、政府がユーロの外貨準備(ユーロ圏
債券の保有)を減らすのではないかと流れていました。中国、ロシア、
湾岸諸国、そして韓国でしたが、これらの国がこぞって噂を否定。計画を
見直すことはないと各国関係者が否定したことからユーロ売り材料の減少と
なって、ユーロが買戻しされていました。
NY時間の安値1.2204から大きく切り返して1.2395まで上昇し、1.2360で
取引を終えています。
 
ユーロ円は上昇を続けるドル円の影響から底固く、特に110.50割れでは
ビッドがしっかり。米株の大幅上昇もあって本日高値を更新する動きが
NY時間序盤にありました。午前3時半過ぎに112.77まで跳ね上がって112.60で
取引を終えています。

▽MATRIX TRADER オンライン口座開設はこちらから
http://www.jfx.co.jp/features_s2.html
------------------------------------------------------------
このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権はJFX株式会社に帰属し、無断転載を禁じます。

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503
金融商品取引業者 JFX株式会社

当社の取扱う外国為替証拠金取引は、レバレッジ効果(実際の取引額と
比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や為替市場の変動
等によって、元本(預託金)を上回る損失発生の可能性があり、元本や
利益を保証するものではございません。特に、マイナー通貨(流動性の
低い通貨)の取引 をされる場合、注文が約定しない場合もあり、元本
以上の損失発生の可能性が高くなります。さらに、スワップポイント
(通貨間の金利差調整額)についても通 貨ペアやポジションの状態
(売りまたは買い)によっては、プラスの場合もあれば、マイナスの
場合もあります。取引におけるお客様のコストは、手数料とスプレッド
となりますが、手数料は無料となっております。スプレッドは、売り
レートと買いレートの差のことで、0〜となっておりますが、流動性が
低ければ、スプレッドが大きく広がる場合があります。取引において
最低限必要である資金は、500円〜となっております。レバレッジは、
総代金(為替レート×取引数量)÷(取引において最低限必要である資金)
となり、それぞれの値が変動することにより、レバレッジも変動します。
当社は、インターネットを通じて外国為替証拠金取引サービスをご提供
しておりますので、お客様のパソコン・インターネット環境や当社の
システムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる可能性があります。
また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)となっており、取引所取引
とは異なりますので、契約締結前交付書面をよくお読みいただき、内容を
ご理解の上、ご自身の判断によりお取引ください。

 


本レポートは断定的な判断を提供するものではありません。
売買のご判断はご自身で行って下さい。

| http://www.wakaru-fx.jp/blog/zubari/2010/05/527-2.html| コメント (0) | | トラックバック (0)


トラックバック&コメント

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/12797

コメントを投稿

ページトップへ