佐中由紀のFXチャレンジブログ!今話題の外国為替証拠金取引にチャレンジ

佐中由紀のFXチャレンジブログ!今話題の外国為替証拠金取引にチャレンジ

「カリスマトレーダー」

2006年10月30日

カリスマ個人投資家と呼ばれる方々に会いました。
デイトレだったり、中長期だったり、投資スタイルは様々ですが、
共通しているのは、一見すると、ごくごく普通の、街で良く見る若者ということ。
お洒落でハンサムで、「3大関心事は洋服と髪型と女の子」って感じに見えます。
それでいて、億単位の資産を作り上げているのだから驚きです。


だけど一番驚いたのは、華やかな成功話の裏にある、たゆまぬ努力。
とにかく、も〜んのすご〜〜く勉強しているのです。


ジェイコム誤発注事件以降、
若くして株式投資で巨万の富を得る若者に対して、リスペクトするのではなく、
むしろ、「額に汗せず富を得るなんてけしからん。」的な空気が世間に流れていましたよね。
「一攫千金」という言葉には、そんな世間の感情が表れていたと思うのです。
でも私は、そんな空気に違和感を覚えていました。
そして実際に彼らに会って、その違和感の原因が分かりました。


彼らは確かに、重いものを持ったり、満員電車に揺られることは無いかもしれません。
でも誰よりも勉強しています。努力しています。それこそ寝る間を惜しんで。
株だけでなく、FXもやっているカリスマは、夜中もずっと起きていると言っていました。
あるカリスマは「命がけでやっている」と言っていました。
「命がけ」なんて言葉、最近、聞いたことあります?それも若い男の子から。
他のカリスマは「負けているのは、努力が足りないから」と断言していました。
それが全く嫌味に聞こえませんでした。
成功の影には努力があるのです。それも命を削るくらいの努力があるのです。


その上、作り上げた資金でベトナムに幼稚園を作ったりしているそうです。
そこまで行かずとも、「(投資で成功したことで)人に優しく出来るようになった」
と言うカリスマもいました。
恋人を連れてきているカリスマもいたのですが、彼女への接し方も紳士そのもの。
カリスマにただただ脱帽の一日でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2399

コメントする


画像の中に見える文字を入力してください。

  • わかるFX(外国為替証拠金取引)
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指数
  • FX比較
  • マーケットニュース
  • サイトマップ

おすすめサイト

エフエックス・オンライン・ジャパン