テクニカルチャートについて、雑誌・テレビなどで活動しているマーケットアナリスト丸子和浩がわかりやすく解説。為替チャートの鉄人丸子和浩のわかるテクニカルチャート。

複数の外資系証券会社を経験し、現在は雑誌、テレビなどのメディアを中心に活動しているマーケットアナリスト丸子和浩が、外国為替証拠金取引に関連するテクニカルチャートを説明します。

2007年7月アーカイブ:わかるテクニカルチャート

第42回:雲とお陽様の関係

2007年7月30日

数年前、一目均衡表の「雲」とお陽様の関係についてのお話を、大学の先輩であり、証券界でも大先輩である四方田さんの講演会で初めてお聞きしました。 この「雲」とお陽様の関係についてお話します。 「雲」とは、...

第41回:先行スパン1、先行スパン2と投資家心理

2007年7月25日

先行スパン1と2を描き、それらの間のことを「雲」ということがあります。 先行スパン1に関しては、 『計算された先行スパン1が記入されている日は、52日前から26日前までの現実に近づけた数値』としました...

第40回:先行スパン2

2007年7月17日

先行スパン2 過去52日間の最高値と最安値の中間値を26日先に記入したものです。 (52日間の最高値+52日間の最安値÷2) 転換線が過去9日、基準線が過去26日、この先行スパン2が過去52日間の最高...

第39回:先行スパン1

2007年7月10日

先行スパンとは、一目均衡表の「雲」といわれる部分を構成する2つラインのことです。 先行スパン1 転換線と基準線の中間値を26日先に記入したものです。 (転換線+基準線÷2) 転換線は過去9日間、基準線...

第38回:基準線

2007年7月 2日

基準線とは、過去26日間の最高値と最安値の中間値(仲値)のことです。 この26という数字は、かつて、土曜日の午前中も立会いが行われていた時期の1ヶ月間の営業日数と考えられます。 さらに、13の2倍とも...
  • わかるFX(外国為替証拠金取引)
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指数
  • FX比較
  • マーケットニュース
  • サイトマップ

おすすめサイト

エフエックス・オンライン・ジャパン