テクニカルチャートについて、雑誌・テレビなどで活動しているマーケットアナリスト丸子和浩がわかりやすく解説。為替チャートの鉄人丸子和浩のわかるテクニカルチャート。

複数の外資系証券会社を経験し、現在は雑誌、テレビなどのメディアを中心に活動しているマーケットアナリスト丸子和浩が、外国為替証拠金取引に関連するテクニカルチャートを説明します。

2007年10月アーカイブ:わかるテクニカルチャート

第54回:E計算値

2007年10月23日

図表をご覧ください。 E計算値とは、AからBへの上昇幅をBに足した計算値です。 初期の上昇幅の2倍のことです。 計算式は、E=B+(B−A)となります。 E=120円+(120円‐100円)=140円...

第53回:V計算値とN計算値

2007年10月16日

図表をご覧ください。 V計算値とは、BからCへの下落幅の倍返しを求めるものです。V波動で生じる数値なので、V計算値と言われているようです。 計算式はV=B+(B−C)となります。 したがって、B点が1...

第52回:水準論

2007年10月11日

「水準論」などと書くと小難しく思えますが、簡単に言うと、相場がどこまで上がるのか? あるいは、下がるのか? の目標値を計算することです。 注意したい点は、一目均衡表でいう「水準論」は、価格的なバランス...

第51回:Y波とP波での投資戦略

2007年10月 9日

Y波は上値抵抗線と下値抵抗線の間が徐々に拡大していく波動です。 このような波動が出現したときは、抵抗線付近で売り、支持線付近で買う戦略が有効です。 ただ、上値抵抗線や下値支持線をブレイクしたりする「放...
  • わかるFX(外国為替証拠金取引)
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指数
  • FX比較
  • マーケットニュース
  • サイトマップ

おすすめサイト

エフエックス・オンライン・ジャパン