豪ドル円の通貨ペアのクセを知って外国為替証拠金取引を有利に録

HOME > 気になる通貨のカン所 >通貨のいいクセ悪いクセ > 主な通貨ペア(5)豪ドル/円

主な通貨ペア 豪ドル/円

ただいま休止中です

金価格連動といわれたが、いまは様変わり

個人に人気の高い高金利通貨のひとつ。高金利通貨であることから、スワップポイントを確保しようという動きが強く、そのため、売りよりも買いの需要が高いという特徴があります。豪ドルの場合、通貨発行国であるオーストラリアが資源国であることから、一般的に金価格に連動する傾向が見られるといわれていましたが、最近は金よりも銅の価格により強く連動する傾向が見られます。また、豪ドル・円は、他の通貨ペアに比べて取引量が少なく、市場規模が小さいことから、値動きが荒くなる傾向があります。特に個人の高金利通貨に対する買い需要が高まると、大きく豪ドル高・円安が進みますが、プロの為替ディーラーにとって、経済実態を伴わない豪ドル高は、むしろ売りのチャンスと見られます。その結果、大きく豪ドル高が進んだところで、プロの売りが殺到し、一気に相場が崩れる恐れがあるので要注意です。

(データ提供:セントラル短資FX

おすすめ取引会社
  • ひまわり証券
    外国為替証拠金取引のリーディング
    カンパニー
    資料請求
  • JFX株式会社
    ★ 1万円で始めるFX 「外為ゼロ」
    資料請求
  • マネーパートナーズ
    安心と信頼のFXブランド。手数料無料!
    資料請求
  • わかるFX(外国為替証拠金取引)
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指標
  • FX比較
  • マーケットニュース集
  • サイトマップ

エフエックス・オンライン・ジャパン