スワップとは?役立つFX用語集

HOME > 外国為替証拠金取引用語集 > さ行 > スワップ

スワップ(FX用語集)

スワップ
取引をした2通貨の金利差を表す。取引の決済が翌日以降に持ち越されると(ロールオーバー)、高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売れば差引で受取になり(たとえば豪ドル/円買い)、逆の場合(たとえばドル/円売り)は支払いになる。週末をまたいで持ち越した場合には土・日分のスワップも加算される。何時からロールオーバーになるかは取引会社によっても異なるので、事前に確認しておくこと。

→詳しくはスワップポイントってなに?

スワップについて理解できましたか?

わかるFXはFX情報ポータルサイトです。
豊富なコンテンツであなたの資産運用をサポートいたします。

  • FX(外国為替証拠金取引)
  • FX比較

スワップ以外の用語を調べる方は以下からアクセス。

  1. あ行
  2. か行
  3. さ行
  4. た行
  5. な行
  6. は行
  7. ま行
  8. や行
  9. ら行
  10. わ行
  11. ABC
おすすめ取引会社
  • ひまわり証券
    外国為替証拠金取引のリーディング
    カンパニー
    資料請求
  • JFX株式会社
    ★ 1万円で始めるFX 「外為ゼロ」
    資料請求
  • マネーパートナーズ
    安心と信頼のFXブランド。手数料無料!
    資料請求
  • わかるFX(外国為替証拠金取引)
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指標
  • FX比較
  • マーケットニュース集
  • サイトマップ

エフエックス・オンライン・ジャパン