外国為替証拠金取引(FX)ってなに?

取引条件の有利な新しい外国為替投資ツール!

FXとはForeign Exchange、つまり外国為替取引の略称のことです。ただ、個人投資家の間でFXという場合は、「外国為替保証金取引」のことを指すのが一般的です。

外国為替保証金取引は、個人投資家にとって新しい外国為替投資のツールとして、人気を集めています。同じ外貨建て金融商品である外貨預金や外貨MMF、外貨建て外債などに比べて、取引の条件が有利だからです。

たとえば為替手数料。外貨預金の場合、米ドル建てで1ドルにつき片道1円、往復で2円が取られますが、FXの場合は、手数料が高いところでも、往復で20銭程度です。安いところになると、6銭程度で取引できるところもあります。

また、外貨定期預金のように満期の定めがなく、いつでも自由に売却できますし、外貨の買いだけでなく売りから取引を始めることもできます。つまり、円高でも為替差益を得ることができるのです。

こうしたメリットに気付き始めた個人投資家が増えており、それが最近のFX人気につながっているようです。

FX取引の基本トップ>FXのしくみを教えて

8/1
前のページはありません

  • CONTENTS
  • FX会社比較・ランキング
  • FXマーケットコラム
  • THEわかるFX

ページトップへ