為替相場の予報をひまわり証券情報チームがお届けします。

為替相場予報\

為替相場予報\
ひまわり証券情報チームの3名がその日の為替相場について連載
  • 月曜日担当:八代和也
    市場・情報分析に従事。メルマガでも圧倒的な部数を誇る人気コンテンツ「日替わりFX View」を担当。その丁寧でわかり易い説明から初心者だけでなく、幅広い層からの支持を集める。特に英国の経済・金融に精通しており、その分析には定評がある。
  • 水曜日担当:中島美里
    ひまわり証券入社後、情報チームにて情報収集・分析を担当。情報チーム一番の若手としてフレッシュな視点で市場を分析。主要国だけではなくジンバブエなどのマイナー国にも興味津々。経済、金融市場に何が起きているのかをわかり易く解説。
  • 金曜日担当:大川輝
    テクニカル分析を得意とする。HP上に日経225先物レポート「225イブニングToday」を執筆し、為替・証券と幅広くテクニカル分析を行っている。それに加え世界経済、特にノルウェー、スウェーデンのような情報量の少ない国について造詣が深い。

最近の為替相場予報\

30日のRBNZ政策金利、声明文・ボラード総裁発言が焦点に!?

日本時間30日(木)午前6:00に、NZの中央銀行のRBNZ(NZ準備銀行)が政策金利を発表します。 市場では、NZや世界経済に改善の兆しがみられることから、RBNZは政策金利を前回に続いて今回も2.50%に据え置くとの… [2009年7月27日]

30日のRBNZ政策金利、声明文・ボラード総裁発言が焦点に!?

コメント(0) |  トラックバック(0) |

SNB(スイス国立銀行)の為替介入が黙認される理由

主要国の中銀で、介入姿勢が最も強いのがSNB(スイス国立銀)だろう。明確なスイスフラン売り介入の姿勢を打ち出しているのにも関わらず、批判は出てこない。SNB当局者はスイスフラン売り介入の理由を「一段のスイスフランの上昇を… [2009年7月24日]

SNB(スイス国立銀行)の為替介入が黙認される理由

コメント(0) |  トラックバック(0) |

カナダは金利を据え置きに

21日(火)、22:00にBOC(カナダ中銀)が政策金利を現行の0.25%に据え置くことを発表しました。0.25%に据え置くことは、前回の声明文の中で「2010年第2四半期まで、金利を据え置くことを明言」としていたので、… [2009年7月22日]

カナダは金利を据え置きに

コメント(0) |  トラックバック(0) |

BOC(カナダ銀行)政策金利発表、声明文がポイントに

明日21日(火)22:00にカナダの中央銀行のBOCが政策金利を発表します。BOCは前回6月4日に政策金利を0.25%に据え置く事を決定した際の声明文で「2010年第2四半期まで、金利を据え置くことを明言」としていること… [2009年7月20日]

BOC(カナダ銀行)政策金利発表、声明文がポイントに

コメント(0) |  トラックバック(0) |

財政赤字★1兆ドル突破

13日(月)に米財務省が発表した月次財政収支-6月は予想の-970億ドルを下回る-943億ドルとなりました。これで米財政赤字は2009年の会計年度累積で1兆ドルを突破。昨年2008年の過去最大の赤字額、4585億5500… [2009年7月15日]

財政赤字★1兆ドル突破

コメント(0) |  トラックバック(0) |

  • わかるFX(外国為替証拠金取引)
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指数
  • FX比較
  • マーケットニュース
  • サイトマップ