2007年7月の為替相場予報

為替相場予報\

為替相場予報\
ひまわり証券情報チームの3名がその日の為替相場について連載
  • 月曜日担当:八代和也
    市場・情報分析に従事。メルマガでも圧倒的な部数を誇る人気コンテンツ「日替わりFX View」を担当。その丁寧でわかり易い説明から初心者だけでなく、幅広い層からの支持を集める。特に英国の経済・金融に精通しており、その分析には定評がある。
  • 水曜日担当:中島美里
    ひまわり証券入社後、情報チームにて情報収集・分析を担当。情報チーム一番の若手としてフレッシュな視点で市場を分析。主要国だけではなくジンバブエなどのマイナー国にも興味津々。経済、金融市場に何が起きているのかをわかり易く解説。
  • 金曜日担当:大川輝
    テクニカル分析を得意とする。HP上に日経225先物レポート「225イブニングToday」を執筆し、為替・証券と幅広くテクニカル分析を行っている。それに加え世界経済、特にノルウェー、スウェーデンのような情報量の少ない国について造詣が深い。

2007年7月の為替相場予報

2007年7月30日

好調なカナダの経済指標

今月18日に発表された消費者物価指数が事前予想を下回った事でカナダ中銀に対する政策変更期待は後退していたが、24日に発表された小売売上高がその期待を一変させた。 ケベック州が全体を牽引 24日に発表さ...

2007年7月23日

高まるNZの利上げ期待

7月16日にNZの消費者物価が発表された。当社の調査チームはNZの政策金利は年内据え置きと見ていたが、今回のその消費者物価指数の結果を受け、次回会合で利上げが実施される可能性が高まったと判断を修正した...

2007年7月17日

利上げでもカナダドルが買われなかった理由

7月11日、カナダ中銀は政策金利を0.25%引き上げた。同銀の利上げは2006年5月以来となる。ただ、声明文に今後の金利見通しを見直させるに十分な変更があった。 弱まった声明文 金利見通しに対する前回...

2007年7月 9日

ECBの次の行動は利上げだろう

5日、ECBは市場の事前予想通り政策金利を4.00%で据え置いた。その後の記者会見でトリシェECB総裁は、今後の金利動向に関して「市場の期待を変えたくない」としながらも、見通しには口を濁した。では、次...

2007年7月 2日

NZドルのトレンドは変わったか?

6月11日、18日、そして22日にRBNZは為替市場においてNZドル売り介入を実施した。同銀が介入を実施するのは1985年のフロート制移行後初となる。ただ、その後の下げが続いていない。その理由と今後の...

  • わかるFX(外国為替証拠金取引)
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指数
  • FX比較
  • マーケットニュース
  • サイトマップ