2009年4月の為替相場予報

為替相場予報\

為替相場予報\
ひまわり証券情報チームの3名がその日の為替相場について連載
  • 月曜日担当:八代和也
    市場・情報分析に従事。メルマガでも圧倒的な部数を誇る人気コンテンツ「日替わりFX View」を担当。その丁寧でわかり易い説明から初心者だけでなく、幅広い層からの支持を集める。特に英国の経済・金融に精通しており、その分析には定評がある。
  • 水曜日担当:中島美里
    ひまわり証券入社後、情報チームにて情報収集・分析を担当。情報チーム一番の若手としてフレッシュな視点で市場を分析。主要国だけではなくジンバブエなどのマイナー国にも興味津々。経済、金融市場に何が起きているのかをわかり易く解説。
  • 金曜日担当:大川輝
    テクニカル分析を得意とする。HP上に日経225先物レポート「225イブニングToday」を執筆し、為替・証券と幅広くテクニカル分析を行っている。それに加え世界経済、特にノルウェー、スウェーデンのような情報量の少ない国について造詣が深い。

2009年4月の為替相場予報

2009年4月29日

オバマ大統領、祝★100日

本日4月29日は、オバマ氏が晴れて大統領に就任してからちょうど100日目となります。この100日間というのは新大統領の「お手並みを拝見」する期間として、英語では「First 100 Days 」という...

2009年4月27日

SARB(南ア準備銀行)、1.00%の利下げか?

4月30日(木)に南アフリカの中央銀行SARB(南ア準備銀行)が政策金利を発表します。SARBは3月24日に政策金利を1.00%引き下げ(利下げ)9.50%としました。しかし、南アフリカは2008年1...

2009年4月24日

スウェーデンの失業率は悪化

21日の政策決定会合では、政策金利を0.50%に引き下げる事を決定した。声明の中では、金利について「金利は2011年初めまで低い水準のままの見込み」「予測は今後追加利下げを行う可能性を含む」とさらなる...

2009年4月22日

ストレステスト!

5月4日(月)にストレステスト(健全性審査)の結果が公表される予定となっています。19の金融機関に対して行われ、この結果によって資本不足や、多額の損失計上、それに伴う増資の有無などが生じてきます。市場...

2009年4月20日

21日(火)、BOC(カナダ銀行)が政策金利を発表!!

明日21日(火)にカナダの中央銀行のBOC(カナダ銀行)は政策金利を発表します。 BOCは昨年秋以降、これまで政策金利を合計で2.50%引き下げ(利下げ)、現在は0.50%となっています。しかし、市場...

2009年4月17日

RBNZの政策金利は利下げ期待が続く可能性

14日に発表されたニュージーランドの小売売上高は0.2%と前回(-1.2%)に比べ回復したが、変動の大きい自動車を除くと-0.1%となり本格的な内需回復となるには、やや疑問視される内容となった。そんな...

2009年4月15日

エバー・スペンディング・ストーリー

米国のニュースコメディ番組「The Daily Show」が、先日「ネバーエンディングストーリー」をもじった「エバー・スペンディング・ストーリー」(ずっと続く支出の物語)なんて番組をやっていました。日...

2009年4月13日

米企業決算がカギ!?

今週以降、米国の主要な企業の四半期決算が相次いで発表されます。特に14日(火)のゴールドマン・サックスとインテル、16日(木)のJPモルガン・チェースとグーグル、そして17日(金)のシティグループとG...

2009年4月10日

南アフリカはリセッションの可能性

7日にムボヴェニSARB(南ア準備銀)総裁 は「南アの第2四半期経済はマイナスの見込み」「南ア経済は2四半期に渡りマイナス成長となる可能性ある」とのコメントを発表。南アフリカ経済がリセッションに陥る可...

2009年4月 8日

米英 VS 独仏

財政出動に関わる意見の対立が懸念されていたG20。無事に乗り切ったかに見えるものの、まだまだ課題は残っています。今回のことで『財政出動/量的緩和』に関し、各国で意見が両断されていることが明確になりまし...

2009年4月 6日

明日発表RBA(豪準備銀行)政策金利、据え置きか?利下げか?

明日(7日)13:30にオーストラリア(豪)の中央銀行のRBA(豪準備銀行)が政策金利を発表します。先月RBAは市場の利下げするとの予想に反し、政策金利を3.25%に据え置き市場を驚かせました。市場で...

2009年4月 3日

スウェーデン経済の減速が続く

3月27日に発表された2月の小売売上高(前年比)は-1.3%となり事前予想(0.0%)を下回る結果となり、個人消費の減速を改めて確認する結果となった。また、3月31日に発表された3月の景気動向調査は7...

2009年4月 1日

インフレ懸念

景気回復に必死の米国。米国だけではなく世界中の国々が景気後退から脱却するために、あの手この手を考えています。特に米国では、FRB(米連邦準備理事会)が大量の国債を買うことを決定するなど、お札を全速力で...

  • わかるFX(外国為替証拠金取引)
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指数
  • FX比較
  • マーケットニュース
  • サイトマップ