ここではFX取引に役立つ実践方法を学びます

HOME > FX取引実践法 > 損益計算例

取引を学ぶ

損益計算例

提供:FXCMジャパン

損益計算例

実際に取引をする際の損益計算式と、具体的な損益計算例は以下の通りです。

計算式 (売値−買値)×アマウント(取引量)=差引損

計算例

ドル買いの例

ドル高円安になると予測し、110.00円で米ドルを1万ドル買いました。その後、売り戻した計算例を表示します。

(1)予測どおり、ドル高円安に進み111.00円で仕切りました。
(111.00円−110.00円)×10,000=10,000円

(2)予測に反してドル安円高となり109.00円で仕切りました。
(109.00円−110.00円)×10,000 =-10,000円

ドル売りの場合

ドル安円高になると予測し、110.00円で米ドルを1万ドル売りました。その後、買い戻した計算例を表示します。

(1)予測どおりドル安円高となり、109.00円で仕切りました。
(110.00円-109.00円)×10,000=10,000円

(2)予測に反してドル高円安となり、111.00円で仕切りました。
(110.00円-111.00円)×10,000=-10,000円

» FXCMセミナー情報

fxcm

fxcm資料請求

  • わかるFX(外国為替証拠金取引)
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指標
  • FX比較
  • マーケットニュース集
  • サイトマップ

エフエックス・オンライン・ジャパン