海外の情報をお届けする、海外市況レポート

海外市況レポート 海外の生の情報をお届けします

RSSリーダーに登録

お知らせ

英国金融株の影響

本日の英金融株の上昇を受け、対ドル、対円に関し最安値付近で推移していた ポンドは息を吹き返した様相に見えた。23年間で最低の1ポンド1.35ドルや 過去最安値の118.78(対円の1/23日)から回復した。バークレイズ、ロイズ といった英国の中心金融機関の上昇から英金融株の上昇を伴い、連れてポンド …

| | トラックバック (0)

JFX NY市況レポート 1月30日 【金】

過去最悪となった新規失業保険申請件数は58.8万件、市場予想の58万件と、 そして前回の数値は58.9万件から58.5万件と改定された。来週末の雇用統計 に影響がでてくるのは言うまでも無いが、現状ドル円が徐々に下落していって いる為か、悪化の結果であっても大きな下落は見られずその影響が為替相場に 翌…

| | トラックバック (0)

今日のポンドの立役者

ロイズとジョージ・ソロス。シティグループがロイズのシェアを引き上げたこ とから完全国有化は必要ないとの判断となった。現状、ポンドはこのセクター からのニュースに敏感となっており、ポンドの行方を追うには銀行の発表に注 視したほうが良い。またジョージ・ソロス氏(1992年のポンド売りで10億ドル を稼い…

| | トラックバック (0)

明日のFOMC

前回の会合において0〜0.25%と実質ゼロ金利政策を採っているFRBだが、本日の 発表は前回と予想は同じで変わらず。金利関係で政府高官が適正か否かとの発表 は現状、ユーロ圏や英国に集中している。従って明日も予想通りの結果になると 思われる。     【ドル/円】 1月27日のNY…

| | トラックバック (0)

本日のユーロとポンド

英国大手銀行であるバークレイズが2008年通年の業績について80億ポンドの 評価損を吸収して利益を計上できるため、政府や民間に新たな資本を求める考 えは無いとの発表からポンドが対ドルで上昇しユーロドルも連れ高の展開。     【ドル/円】 週明け1月26日のNY外国為替市場ドル円…

| | トラックバック (0)

週末の株式市場は?

今週末の米株式市場は、おおよそプラスサイドであったが、週ベースで見ると、 下落。結果的には金融株の下落が原因である。マーケット広域に政府援助が、 まだまだ必要だという意思表示であると専門家はいうが、結局のところ深刻で あることには相違ない。慎重に動きたいところだ。     【ドル…

| | トラックバック (0)

JFX NY市況レポート 1月23日 【金】

昨日の次回ローマで開催されるG7会合議題内容発表において、英国のポンド が挙げられたが、その英国通貨にとって追い討ちとなる本日の取引であった。 ポンドドルにおいては、昨日1.3619と23年ぶり、1985年9月以来の最安値を つけたが、本日はやはり欧州時間帯から下落を店1.390台からNY入りまでに…

| | トラックバック (0)

今後の財政支援プラン

オバマ新大統領就任後の本日のNY株式市場は、前日比プラスサイドから±0 まで下落したが、金融株を中心に今後2,3週のうちに政府が発表するであろう 救済プログラムへの期待感から反転上昇した格好となった。経済と市場に自信 (confidence)を与えるか、それが迅速に市場に反映できずに失意に終わるか、…

| | トラックバック (0)

新大統領就任

We must change the world(世界を変えなければならない)と就任演説で話した オバマ新大統領。結果として、NY株式市場は新大統領就任の日の過去最悪の 下落となったが、今後の動向に期待したい。     【ドル/円】 1月20日のNY外国為替市場ドル円相場は、90…

| | トラックバック (0)

キング牧師誕生日

【ドル/円】 1月19日のNY外国為替市場ドル円相場は、90.50の始値。序盤から売り圧力 が強かったドル円はNY入り直後90.14の本日安値をつけるが90円を割れずに 90.50付近まで回復。再度90円割れを試す格好で再び下落したが、抜けられず に反転し結局は90.70とNY高値であった終盤。 &…

| | トラックバック (0)

英国中銀副総裁の見解

【ドル/円】 1月16日のNY外国為替市場ドル円相場は、90.57の始値。序盤から所得上昇 や消費者物価指数の影響からドル買い展開で90.89の高値をつけたが、NYDaw の下落に伴いクロス円を中心に下落し、ドル安も90.06のNY安値をつけた。 後半から終盤にかけて90円台に戻し、90.60台での…

| | トラックバック (0)

ECBの政策金利

本日0.50%の利下げを発表したECBの政策金利は2.00%と最低基準と同水準と なった。これは予想通りの結果であったが、瞬間ユーロドルは下落したが、ECB トリシェ総裁の発言を受け、ユーロドルは反転し、ユーロ円は買われた結果と なった。     それでは本日の市況をチェックして…

| | トラックバック (0)

JFX NY市況レポート 1月15日 【木】

NY時間帯でクロス円を中心に売りが入ったことの原因として、ギリシャのソブ リンが格下げを受けたこと。このことからユーロドルは下落に転じた。     それでは本日の市況をチェックしてみましょう。 -------------------------------------------…

| | トラックバック (0)

NZドルの行方

格付け会社S&PがNZの外貨に関して格下げをする警告を発したことでNZドル は売られ、円に対しては12/15日ぶりの50円を割れた。NY時間帯に入っても 売られNZドルは48.57の本日安値まで下落した。背景としては、財政収支の 悪化が原因。     それでは本日の市況…

| | トラックバック (0)

JFX NY市況レポート 1月13日 【火】

成人の日 日本では二十歳が大人の仲間入りとしてあります。私のいた英国では18歳が 成人として認められる年齢です、私たちのような習慣はありませんが。以前は 21歳であったのですが、時代が変わりそれも若年化してきているところです。 自動車免許は16歳から、飲酒・喫煙は18歳からそして、選挙権は20歳から…

| | トラックバック (0)

米国の雇用状況

雇用統計の発表により12月の失業者数は50万人以上となった。ちょっと考え てみると、日本の大きな地方都市は100万人くらいだと想定するとその半分が 職を失ったことになる、1ヶ月でだ。この数値は2008年が1945年以来最悪の 失業者数を出したとなる。結果2008年の総失業者数は260万人に上り、信用…

| | トラックバック (0)

315年ぶりの政策金利

木曜日英中銀は政策金利を1.50%と315年ぶりの低金利まで低く設定。これは 予想されていた0.50%カットの1.50%となんら変わりはなかった。中銀の目標 としては、インフレが長期にわたり落ち込みすぎることを回避するためだ。     それでは本日の市況をチェックしてみましょう。…

| | トラックバック (0)

ADP雇用統計

ADP雇用統計 本日発表となったADP雇用統計。結果は12月に69.3万人が職を失い、前月で ある11月の47.6万人から大幅に雇用をカットされた。この結果を受け、週末 に控える雇用統計の数値がさらに悪化するのではないかとの見方が大きい。実 際前回の11月期の結果は55万人のマイナスであったことから…

コメント (1) | | トラックバック (0)

JFX NY市況レポート 1月7日 【水】

ユーロ圏の金利引下げ期待感 先月に発表となった11月期のユーロ圏インフレは2.10%で、本日発表となった それは、1.60%となり、前年7月に記録となった4.00%から下落の一途をたどっ ている。これに伴い、次回のECBの政策金利決定会合においてユーロ圏の金利 引下げ期待感が大幅に拡大し、ユーロドル…

| | トラックバック (0)

オバマ氏の週末レポート

上記のレポートによって、およそ3000億ドルもの減税を導入する見込みとの ことからNY時間帯のドルは買われ、円に対しては4週間ぶりの高値を更新し、 ユーロドルでは3週間内での高値圏まで買われた。     それでは本日の市況をチェックしてみましょう。 ---------------…

| | トラックバック (0)

  • わかるFX(外国為替証拠金取引)
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指数
  • FX比較
  • マーケットニュース
  • サイトマップ
2009年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

掲載外国為替取引会社

おすすめサイト