外国為替証拠金取引のプロの現場から1週間を為替を見通すコーナー。

FX取引の現場から、1週間をズバッと見通す! Weekly為替SCOPE

毎週1回、FX取引会社の為替ウォッチャーの方が、為替見通しをレポートしてくれます。FX取引の現場から“生の声”をお届けします。(毎週金曜日更新)

1/29 米国、欧州のイベントに注目。円キャリートレード再開なるか | トレイダーズ証券(株)及川佳奈子さん

トレイダーズ証券(株)
営業企画部情報戦略課
及川佳奈子さん

プロフィール

大手信託銀行(外国株式のコーポレートアクションに携わる)を経て2003年6月にトレイダーズ証券に入社。以来、市場分析に携わり、WEB上のレポートやメールマガジン、トレイダーズTVへ情報提供。海外通信社からの取材を受けるなど、英語能力を活かした現地情報の収集力には定評。

米国、欧州のイベントに注目。円キャリートレード再開なるか

先週(1/22〜1/26)は、円の買戻しが一時優勢となり、クロス円が大きく値を崩しました。ドル円相場も週前半には一昨年末の高値を越えて121円80銭手前まで上昇していたものの、クロス円の下げに連れ安となり120円20銭台まで一時下げました。今週(1/29〜)は、米国で為替報告についての議会証言や米連邦公開市場委員会(FOMC)、欧州ではユーロ圏財務相会合(ユーログループ)といったイベントが予定されています。こうした状況下で、今週は、これまで続いていた円キャリートレードによる円売りの動きが再開するのかどうかを見極める週となりそうです。

ユーロ圏財務相会合、米財務長官の議会証言は、円高要因として注意

まず、円高要因になりうる材料としておさえておきたいのは、29日に開かれるユーロ圏財務相会合です。2月9−10日に独エッセンで開催される7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)で、円安を議題にするのか策定する場となりそうです。昨年9月に開催されたシンガポールG7で、既に一部の欧州当局者が円安を牽制する発言をしていただけに、今回、円安に対する圧力が一段と強まったとしても不思議ではない状況といえるでしょう。 また、31日に予定されているポールソン米財務長官による為替報告書についての議会証言も気になるところです。昨秋の中間選挙で勝利した保護主義的傾向の強い民主党が、中国人民元の追加切り上げやアジア通貨高を要求している可能性もありますので、証言内容には注目です。

金利相場が続く限り、円売りの流れは継続する

とはいえ、ここから先、一方向的に円高が進行するとは考えていません。これまでと同じ金利相場が続く限り、超低金利の円を売る流れは継続するものと思われます。2月の利上げを占う上で注目されていた全国消費者物価指数(26日発表)は市場予想を下回り、またもや次回利上げの決め手にはなりませんでした。ただでさえ、通常国会の会期中や参院選前ということもあって政府からの圧力は強まりやすい状況であるのに、利上げをきちんと正当化できる材料が揃わない限り日銀が利上げに踏み切るのは難しいといえるでしょう。一方で、米国では31日にFOMCが開催されます。バーナンキFRB議長の発言次第では、ひょっとすると追加利上げに対する観測が再浮上する可能性も否定はできません。2日には米雇用統計も発表されますので、米景気の底堅さが示された場合のドル高・円安も想定しておきたいところです。

ドル/円相場の上値の目処は、先週の高値121円80銭。そのレベルを上回った場合には、2002年高値135円からの下げに対する61.8%戻し122円30銭が次のポイントとなるでしょう。一方、下値は120円台を維持できるのかどうかに注目しながら取り組みたい局面です。

目先上値の目処は121円80銭、次のポイントは122円30銭

2月5日からの週の見通しについては、トレイダーズアイweeklyをご覧ください。 http://www.traderssec.com/invest/forex/fx_eye.html

トレイダーズ証券で外国為替証拠金取引

経済・為替そしてそれに付随する情報の提供を目的としてのみ作成されたものであり、取引の勧誘を目的としたものではありません。万一内容に誤りがあった場合、また当内容を用いたために直接あるいは間接的に生じた損失について、解説者及びトレイダーズ証券はいかなる責任を負うものではありません。取引に関しての最終決定は必ずお客様自身の判断でなさいますようお願い申し上げます。

« ひまわり証券-円の利上げ、50%は織り込み済み。ドル円の下値は限定的と考えたい |メイン| ひまわり証券-2月9日・10日の、G7で円安懸念は発せられるか?週明けからの方向感はどうなる! »

インデックス

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: 
http://www.wakaru-fx.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2441

コメントを投稿

  • 外国為替証拠金取引ホーム
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指数
  • 取扱会社比較
  • おすすめリンク集
  • サイトマップ

おすすめサイト

エフエックス・オンライン・ジャパン