主な通貨ペア(1)ドル/円

ただいま休止中です

政治的要因で大きく動くことも

基軸通貨である米ドルと円の取引は、日本人にとって最もメジャーな通貨ペア。東京時間で取引される通貨ペアのなかでは、最も取引量が多く、中期的に見るとボーナスシーズンに向けて、買われやすくなる通貨ペアです。かつては「有事のドル買い」などといわれ、地域紛争や金融不安など有事が起こった時には真っ先に買われる通貨でしたが、最近は米国自体がテロの直接攻撃を受けたことから、むしろ「有事のドル売り」の色彩が濃くなってきています。値動きを左右する材料ですが、基本的にファンダメンタルズというよりも、政治的要因で大きく動くケースが見られます。たとえば、米国の対日貿易赤字拡大で、ドル安誘導からドルが売られるといった具合です。また、金利差で米ドルが買われることもありますが、それは短期的な値動きの要因ではなく、あくまでも中長期的なものと考えた方が良いでしょう。

(データ提供:セントラル短資FX

  • CONTENTS
  • FX会社比較・ランキング
  • FXの基本
  • FXマーケットコラム

ページトップへ