主な通貨ペア(8)カナダドル/円

ただいま休止中です

米ドルとよく似た動き。有事には買い通貨に

スイスフランがユーロと似通った値動きをするのと同様に、カナダドルは米ドルと似通った値動きをするという特徴があります。国の位置関係から見ても、カナダは米国に近く、しかも自由貿易協定によって、米国とのつながりが非常に強いということから、米ドル圏の通貨という見方がされるためです。短期的に見ると、石油代金の受取り決済で為替レートが動くことがありますが、中長期的に見た場合の変動要因は、今ひとつ明確ではないというのが現実です。また、「有事のカナダドル買い」という傾向も一部に見られ、米国で何か有事が起こった時に、避難通貨のひとつとしてカナダドルが買われることがあります。ただ、基本的には市場規模の小さい通貨であり、よほど金利差が開かない限りは、あまり注目されない通貨でもあります。

(データ提供:セントラル短資FX

  • CONTENTS
  • FX会社比較・ランキング
  • FXの基本
  • FXマーケットコラム

ページトップへ