東京市場の為替セールスの第一人者JFX株式会社小林芳彦の為替マーケット

ズバリ JFX株式会社 小林芳彦の為替マーケット

RSSリーダーに登録

お知らせ

昨日の海外市場 概況 (7月24日分)

昨日の海外市場 概況 (7月24日分)
 
おはようございます。
本日もよろしくお願い申し上げます。
元気に為替相場と格闘いたしましょう。
    
昨日 朝に予想したレンジ 
 ドル円    94.30(94.55)--95.20(95.45) 作成時 94.96-97 9:00AM
 ユーロドル  1.4110(1.4145)--(1.4190)1.4220 作成時 1.4167-69 9:02AM
 ユーロ円   133.85(134.10)--(134.90)135.25 作成時 134.46-49 9:03AM
  ポンド円    155.85(156.10)--(157.15)157.50 作成時 156.66-69 9:05AM
 ポンドドル  1.6410(1.6450)--(1.6550)1.6580 作成時 1.6504-08 9:10AM
 豪ドル円      76.55(76.85)--(77.50)77.80   作成時  77.22-24 9:06AM
 豪ドルドル  0.8030(0.8065)--0.8165(0.8190) 作成時 0.8133-37 9:16AM
 NZ円          61.60(61.80)--62.40(62.65)   作成時  62.13-17 9:07AM
 NZドル      0.6450(0.6495)--(0.6585)0.6615 作成時 0.6549-53 9:20AM
   
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。
 
  ドル円                 94.64-66
  ユーロドル            1.4155-57
  ユーロ円             133.98-01                
  ポンド円              156.05-09
  豪ドル円             77.07-10                 
  ニュージー円       61.97-00  コメント作成時 11:10AM
  
赤字は実際のレンジ(下記参照)と15ピップス以内であった予想値
昨日24時間のドル円インターバンク・レンジ  2009年7月24日分

ドル円        Open       High       Low        Close
Asia          94.97      95.17      94.59   
London                   95.03      94.63   
北米                     94.97      94.67      94.83 
 
              Open       High       Low        Close
ユーロドル    1.4162     1.4255     1.4135     1.4204 
ユーロ円      134.50     135.20     133.85     134.77 

 
昨日24時間の実際のレンジ    2009年7月24日分
対円は参考値ビッド  対ドルはインターバンクレート    
              Open       High       Low        Close
ポンド円      156.78     157.18     155.36     155.71 
ポンドドル               1.6542     1.6390   
豪ドル円       77.36      77.70      76.93      77.46 
豪ドルドル               0.8189     0.8125   
ニュージー円   62.21      62.48      61.87      62.16 
NZドル・ドル             0.6590     0.6536   
         
<参考>        
カナダ円       87.15      87.86      86.64      87.22 
ドルカナダ               1.0924     1.0794   
スイス円       88.44      88.87      88.01      88.42 
ドルスイス               1.0763     1.0673   

 
海外株式       Close  前営業日比  前営業日引け   
NY Dow      9,093.24      23.95   9,069.29   
Nasdaq      1,965.96      -7.64   1,973.60   
S&P           979.26       2.97     976.29   
Dax         5,229.36     -17.92   5,247.28   
FT          4,576.61      16.81   4,559.80   
         
NY金先物    953.10      -1.70     954.80  COMEX 8月限
NY原油先物     68.05       0.89      67.16  NYMEX 9月限
  7月22日より 原油先物、限月9月に変更 
 12月19日に32.48の安値を1月限原油でタッチ      

<昨日海外の動き>
 
東京の昼過ぎに94.59安値まで下落したドル円でしたが、下値はしっかり
で その後94.91までショートカバー。次に午後4時過ぎに94.63まで
下がりましたが、安値更新とはならず午後5時過ぎに95.00を瞬間越えて
95.03までタッチ。ところが95円台は買いが続かずにすぐに94.80近辺まで
反落。ポンド円の売りが入ったこともあって戻り売りとなって94.70台
前半まで下げる展開となりました。NYがスターとしてから94.97まで
上昇する場面もありましたが、総じて小動きながら94.85-90ゾーンが
重たくなって明け方5時前に94.67まで下げてNY安値を付けています。
引けは94.83でした。米7月ミシガン大消費者信頼感指数・確報値は
市場予想より強い結果でしたが、市場はほとんど反応を見せません
でした。

ユーロドルは独7月IFO景況指数が良かったことから、続伸。1.4255まで
上昇しましたが、NY参入前で買いは失速。午前0時にかけて、1.4187まで
下落。ただし、昨日の安値1.4118から1.4255までの上昇幅137ピップス
の半値押し1.4186レベルでぴったり止まり切り返して上昇する展開で、
1.4237レベルまでタッチ。ただし引けにかけて もう一回売りが入り
1.4200近辺まで緩んで1.4204でNYは引けています。
 
ユーロ円は東京時間の午前中に134.00も割り込んで 安値は133.85まで
タッチしましたが、その後は買い戻しが進み東京の夕方5時には既に
134.70近辺まで戻していました。独7月IFO景況指数が良かったことから
更に買いが入り135.10台まで上昇。下がっても134.60台前半が固く 
NY参入に向けて135.20まで買い進まれる動きとなりました。しかし、
それからは利益確定の売りに押されて反落、途中から投げも伴って
134.39まで下落する荒い動きに。135.03レベルまで買い上がる場面も
ありましたが、もう一回134.50レベルまで下落して134.77でNYの取引を
終えています。
 
ポンド円は英2Q GDP速報値の弱い結果を受け すぐに下落。上値が
重たい展開。
 
------------------------------------------------------------
残りの通貨ペアに関しては 当社に口座開設した方を対象に 取引画面上で
公開しております。 http://www.jfx.co.jp/  

このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権は当社に帰属し、無断転載を禁じます。

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503
金融商品取引業者 JFX株式会社

外為ゼロ(当社の取扱う外国為替証拠金取引の名称)は、レバレッジ効果
(実際の取引額と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や
為替市場の変動等によって、元本(預託金)を上回る損失発生の可能性が
あり、元本や利益を保証するものではございません。特に、マイナー通貨
(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、注文が約定しない場合もあり、
元本以上の損失発生の可能性が高くなります。さらに、スワップポイント
(通貨間の金利差調整額)についても通貨ペアやポジションの状態
(売りまたは買い)によっては、プラスの場合もあれば、マイナスの場合
もあります。取引におけるお客様のコストは、手数料とスプレッドと
なりますが、手数料は無料となっております。スプレッドは、売りレートと
買いレートの差のことで、1〜となっておりますが、流動性が低ければ、
スプレッドが大きく広がる場合があります。取引証拠金(取引において
最低限必要である資金)とレバレッジについてですが、取引証拠金は、
7,000円〜となっております。レバレッジは、総代金(為替レート×
取引数量)÷(取引証拠金)となり、それぞれの値が変動することにより、
レバレッジも変動します。当社は、インターネットを通じて外国為替証拠金
取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる
可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)と
なっており、取引所取引とは異なりますので、契約締結前交付書面を
よくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断によりお取引
ください。


================================================================
本レポートは断定的な判断を提供するものではありません。
売買のご判断はご自身で行って下さい。
================================================================

| http://www.wakaru-fx.jp/zubari/2009/07/724-2.html| コメント (0) | | トラックバック (0)

昨日の海外市場 概況 (7月23日分)

昨日の海外市場 概況 (7月23日分)
 
おはようございます。
本日もよろしくお願い申し上げます。
元気に為替相場と格闘いたしましょう。
    
昨日 朝に予想したレンジ 
 ドル円         93.40(93.55)--(94.05)94.20 作成時   93.68-69 10:02AM
 ユーロドル     1.4190(1.4205)--(1.4250)1.4270 作成時 1.4219-21 10:03AM
 ユーロ円      132.70(132.90)--(133.70)133.90 作成時 133.23-26 10:05AM
 ポンド円       153.45(153.70)--154.75(155.00) 作成時 154.10-13 10:06AM
 ポンドドル     1.6385(1.6415)--1.6525(1.6555) 作成時 1.6457-61 10:09AM
 豪ドル円         76.15(76.35)--76.85(77.00)   作成時  76.54-57 10:07AM
 豪ドルドル     0.8090(0.8135)--0.8210(0.8240) 作成時 0.8174-78 10:10AM
 NZ円             61.35(61.55)--(62.10)62.30   作成時   61.78-82 10:08AM
 NZドル         0.6520(0.6560)--(0.6630)0.6655 作成時 0.6596-00 10:11AM
   
予想レンジは 括弧が付いていないもの。
括弧が内側に付いた場合は レンジのポイントまで行かずに
そこで止まる可能性がある場合。括弧が外側に付いた場合は 
レンジを抜けた場合の次のサポート、レジスタンスをあらわします。
 
  ドル円              94.14-15   買えずに上がった展開でした
  ユーロドル         1.4224-26
  ユーロ円          133.93-96                    
  ポンド円           154.91-95
  豪ドル円          76.94-98                  
  ニュージー円      62.01-05  コメント作成時 11:20AM
  
赤字は実際のレンジ(下記参照)と15ピップス以内であった予想値
昨日24時間のドル円インターバンク・レンジ  2009年7月23日分
 
ドル円        Open       High       Low        Close 
Asia          93.58      94.43      93.53    
London                   94.99      94.31    
北米                     95.30      94.31      94.92  
 
              Open       High       Low        Close 
ユーロドル    1.4202     1.4292     1.4118     1.4146  
ユーロ円  1    32.88     135.63     132.84     134.31  
 
          
海外株式      Close  前営業日比  前営業日引け   
NY Dow      9,069.29     188.03   8,881.26   
Nasdaq      1,973.60      47.22   1,926.38   
S&P           976.29      22.22     954.07   
Dax         5,247.28     125.72   5,121.56   
FT          4,559.80      66.07   4,493.73   
         
NY金先物    954.80       1.50     953.30  COMEX 8月限
NY原油先物     67.16       1.76      65.40  NYMEX 9月限
  7月22日より 原油先物、限月9月に変更
 12月19日に32.48の安値を1月限原油でタッチ      

昨日24時間の実際のレンジ    2009年7月23日分
対円は参考値ビッド  対ドルはインターバンクレート    
              Open       High       Low        Close
ポンド円      153.92     157.62     153.84     156.47 
ポンドドル               1.6587     1.6435   
豪ドル円       76.30      78.03      76.25      77.12 
豪ドルドル               0.8223     0.8108   
ニュージー円   61.60      62.84      61.54      62.06 
NZドル・ドル             0.6629     0.6514   
         
<参考>        
カナダ円       85.02      87.81      84.97      87.18 
ドルカナダ               1.1012     1.0841   
スイス円       87.69      89.10      87.63      88.32 
ドルスイス               1.0772     1.0634   

<昨日海外の動き>
 
欧州時間は小動きでしたが、ドル円はクロス円とともに、下値が切り
上がってジリ高となりました。午後7時過ぎに91.50を瞬間抜けて
94.55近辺をタッチ。下がっても94.31と下値が固くなり 午後10時を
越してから買い気が強くなりました。買いの背景は 米AT&T、
フォード・モーター、マクドナルドなど米主要企業の4〜6月期決算が
市場予想を上回る好業績を示したこともあり、ドル買いが先行。
6月の米中古住宅販売件数の予想外の増加を背景とした米株価急伸を
受けて、円売り・ドル買いの流れが加速。ダウの9000ドル大台回復も、
リスク許容度の増加と捉えてドル買いとなった面があったと思います。
その後94.99まで上昇したのが午後11時過ぎでそこから反落しても94.72
と下値が更に固くなり 95.00越えのストップを付けに行きました。
午前2時20分過ぎ、95.10を抜けて買いが強まり 高値は95.30まで
タッチ。ただしNY引けにかけては戻り売りが強まり94.91まで反落して
94.92で取引を終えています。
 
ユーロドルは米株価上昇のドル買いを受けて午後10時過ぎに1.4187安値
まで下がった後、ユーロ円の急騰を受けて1.4292まで買い上がる展開と
なりました。ただしNYの午後は逆にユーロ円の売り圧力が強くなって
1.4200割れへ。1.4185割れから更にストップロスが付いて1.4118まで
下落する場面がありました。引けは1.4146となっています。
 
ユーロ円はずっと横ばいが続いていましたが、午後10時半を回って買いが
強まり134.60を抜けてストップ的な買いが強まり 135.63までタッチ
しました。引けにかけて、利食い売りが出て134.26まで下落し 134.31で
取引を終えています。
------------------------------------------------------------
残りの通貨ペアに関しては 当社に口座開設した方を対象に 取引画面上で
公開しております。 http://www.jfx.co.jp/  

このレポートは情報提供を目的とし、投資の断定的判断を
促すものではありません。お取引における最終的な判断は、
お客様自身で行うようにしてください。この情報により生じる
一切の損害について、当社は責任を負いません。本レポート
中の意見等が今後修正・変更されても、当社はこれを通知する
義務を負いません。著作権は当社に帰属し、無断転載を禁じます。

関東財務局長(金商)第238号 / (社)金融先物取引業協会 会員番号1503
金融商品取引業者 JFX株式会社

外為ゼロ(当社の取扱う外国為替証拠金取引の名称)は、レバレッジ効果
(実際の取引額と比較して少額の資金で大きな取引ができる仕組み)や
為替市場の変動等によって、元本(預託金)を上回る損失発生の可能性が
あり、元本や利益を保証するものではございません。特に、マイナー通貨
(流動性の低い通貨)の取引をされる場合、注文が約定しない場合もあり、
元本以上の損失発生の可能性が高くなります。さらに、スワップポイント
(通貨間の金利差調整額)についても通貨ペアやポジションの状態
(売りまたは買い)によっては、プラスの場合もあれば、マイナスの場合
もあります。取引におけるお客様のコストは、手数料とスプレッドと
なりますが、手数料は無料となっております。スプレッドは、売りレートと
買いレートの差のことで、1〜となっておりますが、流動性が低ければ、
スプレッドが大きく広がる場合があります。取引証拠金(取引において
最低限必要である資金)とレバレッジについてですが、取引証拠金は、
7,000円〜となっております。レバレッジは、総代金(為替レート×
取引数量)÷(取引証拠金)となり、それぞれの値が変動することにより、
レバレッジも変動します。当社は、インターネットを通じて外国為替証拠金
取引サービスをご提供しておりますので、お客様のパソコン・インター
ネット環境や当社のシステムに不具合が生じた場合等、取引ができなくなる
可能性があります。また、お客様の取引の相手方は当社(相対取引)と
なっており、取引所取引とは異なりますので、契約締結前交付書面を
よくお読みいただき、内容をご理解の上、ご自身の判断によりお取引
ください。

 


================================================================
本レポートは断定的な判断を提供するものではありません。
売買のご判断はご自身で行って下さい。
================================================================

| http://www.wakaru-fx.jp/zubari/2009/07/723-3.html| コメント (0) | | トラックバック (0)

  • わかるFX(外国為替証拠金取引)
  • 3ステップでマスター
  • 為替レート/チャート
  • 経済指数
  • FX比較
  • マーケットニュース
  • サイトマップ
2009年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

掲載外国為替取引会社

おすすめサイト